ヒゲ脱毛でモテる?ヒゲ脱毛の意外なメリットとは

ヒゲ脱毛には、「ヒゲをなくす技術」というイメージがあります。たしかに脱毛すれば、ヒゲの生えない状態に肌を整えることが可能です。ただ、ヒゲをなくすことだけが、ヒゲ脱毛のゴールではありません。 というのも、モテることを目標に、ヒゲ脱毛に挑む方が増えているのです。脱毛でモテるとは、どういうことなのでしょうか。ヒゲ脱毛がもつ、意外なメリットに迫ります。

男性の間で広がるヒゲ脱毛人気

本文のはじめに、ヒゲ脱毛の人気について触れておきましょう。メンズ脱毛の中でも、ヒゲ脱毛はとくに人気があります。人気の理由として第一にあげられるのは、コンプレックスの解消。ヒゲの濃さに悩む男性は多く、コンプレックス解消の手段として脱毛を利用する方は後を絶ちません。 ただ、近年の傾向を見ると、ヒゲ脱毛の人気は、ヒゲにコンプレックスをもたない男性にも広がっているようです。はたしてヒゲ脱毛は、どのような男性の間で人気を集めているのでしょうか。

芸能人の間でも!ヒゲ脱毛の需要が高まっている

ヒゲ脱毛の需要は、世間的に“イケてる”と見られるタイプの男性にも広がっています。その裏付けといえるのが、芸能人が行っているヒゲ脱毛です。

近年は、多くの男性芸能人がヒゲ脱毛を行っています。たとえば、ミュージシャンのGACKTさんもその1人。一見ヒゲとは無縁なイメージのある、いわゆるビジュアル系のGACKTさんですが、ヒゲ脱毛を含めた全身脱毛を行っています。GACKTさんが脱毛にかけた費用は、なんと総額300万円以上なのだとか。

このほかキレイめの芸能人では、ジャニーズの手越祐也さんや、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんもヒゲ脱毛を受けたことを公表しています。

脱毛を公表している芸能人は、ビジュアル系の方だけにとどまりません。お笑い芸人の、今田耕司さん、アンタッチャブルの柴田英嗣さん、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんなどがヒゲ脱毛を公表しています。

なぜ、地位や名声をもつ芸能人の間で、ヒゲ脱毛が流行っているのでしょうか。その理由としてあげられるのが、男性の美意識の高まりです。女性が美容に力を入れるのと同様に、美しい肌を手に入れたいと望む男性が増えているのです。 美意識の高い男性にとって、不潔に見えるヒゲは邪魔者以外の何者でもありません。「ヒゲとおさらばして美しくなりたい」という願望こそ、ヒゲ脱毛需要の原動力だといえます。

 

モテるようになる?ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛は、美意識の高い方はもとより、一般的な男性にもたくさんのメリットをもたらしてくれます。その数々のメリットのなかには、モテる要素につながるものも。ヒゲ脱毛で得られるメリットの中から、代表的なものを見ていきましょう。

清潔感がでる

ヒゲ脱毛を行うと、顔に清潔感が出ます。ヒゲの濃い顔は、実際は清潔にしていても不潔に見られてしまいがち。朝ていねいにヒゲを剃ったとしても、夕方には青ヒゲが目立つようになるため、やはり不潔感が出てしまいます。 そんな慢性的な不潔感を解消してくれるのが、ヒゲ脱毛です。

ヒゲをきれいに脱毛すれば周囲から清潔に見られますし、青ヒゲに悩まされることもなくなります。 また、ヒゲ脱毛をして清潔感が出ると、女性からの好感度もアップします。多くの女性は、不潔感のあるヒゲを好みません。女性が好むのは、ヒゲが少なく清潔に見える肌。ヒゲ脱毛で清潔感を演出することは、モテるメンズへの第一歩といっても過言ではありません。

美肌効果も期待できる

ヒゲ脱毛には、美肌効果も期待できます。ヒゲ剃りによるダメージを受けなくなることで、肌がきれいになる可能性があるのです。とくにカミソリ負けしやすい男性は、ヒゲ脱毛によって肌の状態がよくなる可能性が高いといえます。

ちなみに、美肌も女性にモテるための重要要素です。肌がきれいな男性に対して、女性の距離感は近くなる傾向があります。男性のきれいな肌に、女性は惹きつけられるのです。ヒゲ脱毛で美肌を手に入れることは、ヒゲ男子がモテるための必須条件といえるかもしれません。

毎日のヒゲ剃りの手間がなくなる

ヒゲ脱毛を完了させれば、毎日のヒゲ剃りの手間から解放されます。男性ならご存知のとおり、朝の忙しい時間に行うヒゲ剃りは面倒くさい作業です。とくにヒゲの濃さにお悩みの方は、毎日のヒゲ剃りを苦痛に感じていることでしょう。

ヒゲ脱毛を受ければヒゲが生えなくなるため、ヒゲ剃りも必要なくなります。また、ヒゲ剃りの必要がなくなると、シェーバーやシェービングクリームを買うための出費もなくなります。

つまりヒゲ脱毛を行えば、出勤前の手間が1つ減るうえに、ヒゲ剃りに必要な費用を節約できて一石二鳥なのです。ヒゲ脱毛で得られるメリットは、かなり大きいといってよいでしょう。

 

モテたい男性におすすめ!ヒゲ脱毛でデザインヒゲに

先に触れたように、ヒゲ脱毛にはモテ効果が期待できます。ただ、より高いモテ効果を狙うなら、ヒゲ脱毛の使い方に工夫をしたほうがよいかもしれません。モテるお洒落メンズの間で流行している、ヒゲのデザイン脱毛について見ていきましょう。

ヒゲのデザイン脱毛とは

脱毛によってヒゲをデザインすることを、ヒゲの「デザイン脱毛」と呼びます。近年の高度な脱毛技術を使えば、濃すぎるヒゲを薄くしたり、部分的にヒゲを脱毛したりして、ヒゲ全体のデザインを整えることが可能。デザイン脱毛を上手く使えば、男性らしいセクシーさと、女性が好む清潔感を両立できます。

…とここで、「ヒゲを残したら女性にモテないのでは?」と思う方も多いかもしれませんね。たしかに、基本的にはヒゲは女性ウケがよくありません。しかしながら、「似合うならヒゲもOK」とする女性は意外と多いものです。 デザイン脱毛なら、自分に似合う形にヒゲを整えることができます。「女性にモテたいけど、男のワイルドさも残したい」という方は、デザイン脱毛にチャレンジする価値があるといってよいでしょう。

なお、ヒゲのデザイン脱毛を依頼するなら、美容クリニックがおすすめです。美容クリニックが取り扱う「レーザー脱毛」は、「永久脱毛」と呼ばれるほどの効果の高さが魅力。レーザー脱毛で完成させたヒゲのデザインは、基本的にずっと崩れません。 これに対して、メンズサロンで行っている「フラッシュ脱毛」は、レーザー脱毛と比べて効果が弱めです。フラッシュ脱毛には、ヒゲの成長を一時的に押さえる効果しか望めません。きれいにデザインしたヒゲをキープしたいなら、美容クリニックのレーザー脱毛を利用したほうが賢明です。

どんなデザインヒゲがあるの?

ヒゲのデザイン脱毛といわれても、具体的にどのようなデザインがあるのかイメージがわかない方も多いことでしょう。脱毛を利用してつくれるデザインヒゲは、「シンプル」「ワイルド」「上級者向け」の3タイプに分類できます。

シンプルなデザインヒゲの代表は、整った口ヒゲやあごヒゲを残すスタイル。頬や首に近い部分はしっかり脱毛して、口やあごのヒゲだけをきれいに残すことで、さわやかなヒゲスタイルが完成します。ヒゲが濃い方は、薄く見えるように毛量を調整してもらうとベターです。

ワイルドなデザインヒゲの代表は、広めに残したあごヒゲと唇下のヒゲを縦につなげて、かつ口ひげも残すスタイル。あごと唇下のヒゲは、きれいな縦ラインができるように整えるとデザイン性がアップします。なお、ヒゲをワイルドに整える際も、清潔感は意識しましょう。“整えられたワイルドさ”の演出が、モテるためのポイントです。

上級者向けのデザインヒゲの代表は、口まわりのヒゲとあごヒゲを長めに残した、野武士のような“無精ひげ風”スタイルです。ラジオDJの蒲田健さんのようなスタイルですね。このスタイルは、ヒゲの長さをしっかり整えて、かつヒゲのない部分を清潔に保つ必要があります。難易度の高いスタイルですが、男らしさをアピールしたい方には最適です。

 

まとめ

メンズ脱毛の発展によって、ヒゲは思いのままにコントロールできるようになりました。現在の脱毛技術を使えば、濃いヒゲを完全になくすことも、モテるデザインにヒゲを整えることも難しくありません。自分磨きの1つとして、ヒゲ脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。