AGAにプロテインが効果的といわれる理由

AGAに悩んでいる人は年々増加しているといわれ、予防や治療についての噂も増えています。「AGA対策にプロテインが効果的」というのも、そのひとつ。手軽に摂れるものなので、噂されているような効果があるなら、AGAが気になる人にとっては嬉しいニュースです。AGA対策のプロテイン効果について検証してみましょう。

AGA対策に効果的とされているプロテイン

プロテインを摂ることで抜け毛が予防できる、AGA対策に有効という噂は本当なのでしょうか。

プロテインってどんなもの?

プロテイン(protein)の効果を検証するためには、プロテインについて知ることが必要です。プロテインとは、日本語でいうとタンパク質のことです。タンパク質のなかでも特定の種類のように思われがちですが、プロテインとタンパク質は同じ意味です。

タンパク質は炭水化物(糖質)、脂質と並んで健康を維持するために欠かせない3大栄養素のひとつに数えられています。肉や魚、卵、乳製品や大豆などの食品から摂ることができ、筋肉、内臓のほか、皮膚や爪、そして髪の毛もタンパク質から作られています。

プロテインがAGA対策に効果的とされる理由

プロテインがAGA対策に効果的といわれている最大の理由は、タンパク質が髪の毛を作る栄養素だからです。髪の毛の材料となる栄養素を豊富に体内に取り入れることで、髪の健康に役立つと考えるのはごく自然なことといえます。

ただし、人間の体内には、およそ3〜10万種のタンパク質があるといわれています。食品やプロテインなどの栄養補助食品から摂取されたものもあれば、体内にある材料を使って合成されたものもあります。それらは、体を作る、エネルギー源になる、免疫機能に役立つ、酵素として使われるなど、一つ一つが独自の働きを持っています。このため、プロテインを摂ったからといって、それがそのまま髪を作る材料になるとは限りません。

 

AGAが気になるならプロテインを摂取すべき?

プロテインはタンパク質なので、髪の健康に何らかの形で役立つ可能性があります。では、AGAが気になる、抜け毛を心配しているという人は、プロテインを摂ったほうがよいのでしょうか。

場合によってはタンパク質の摂り過ぎになる

プロテインを飲むと効率良くタンパク質を摂取できます。しかし、それだけにタンパク質の過剰摂取につながることもあるので注意が必要です。

1日に必要なタンパク質の量は、体格や生活パターンによって異なります。例えば、運動の習慣がない、あまり運動をしないという人の場合は、自分の体重×1グラムのタンパク質を摂取すれば十分とされています。体重60キロの人なら60グラムです。一方、筋トレやランニングを定期的に行っている人は、タンパク質を多めに消費します。このため、体重×1.5グラムの摂取が必要で、体重60キロの人なら90グラムとなります。

食品で考えてみると、60グラムのタンパク質を摂取するためには、卵1個、納豆1パック、魚一切れ、鶏肉(唐揚げで2個程度)、さらにご飯にもタンパク質は含まれているので、ご飯を3膳食べれば十分にまかなえます。つまり、60グラムは一般的な食事で十分に摂取できる量で、さらに乳製品を摂ったり、プロテインを飲んだりすると、過剰摂取になるおそれがあるということです。

タンパク質の過剰摂取によるリスク

タンパク質の過剰摂取で起こる問題について、現在のところは十分な研究結果がありません。しかし、不調につながったという報告はあるので、摂り過ぎには注意しなければなりません。

体内に入ったタンパク質は合成と分解を繰り返し、余剰なタンパク質は分解されて窒素になります。不要な窒素はさらにアンモニアになり、肝臓で尿素に変換されてから腎臓を通って排出されます。このため、大量のタンパク質を摂ると肝臓、腎臓の負担が増えて、ダメージを与えるおそれがあります。

また、食品で大量のタンパク質を摂ろうとすると、カロリーオーバーになって肥満につながる心配もあります。さらに、動物性タンパク質の摂りすぎは、腸内環境の悪化を招いたり、尿路結石の原因になったりするといわれています。

プロテインを摂った方がよい人とは

通常の生活をしていれば、プロテインでタンパク質を補給する必要は基本的にはないといえます。肉や魚だけでなく、タンパク質は野菜や穀物からも摂れるので、極端な偏食や過激なダイエットをしない限りは不足することはないでしょう。

しかし、一人暮らしで外食が多く、栄養バランスが乱れがちという人は、食事の内容に合わせてプロテインをうまく活用すると、不足しがちなタンパク質を補給できます。もっとも、外食が多い人はビタミン、ミネラル、食物繊維なども不足するので、全体の栄養バランスを考えることが必要です。

また、ハードな筋トレやスポーツをしている人は、タンパク質の消費量が多いので、プロテインで不足分を補うことを検討してもよいでしょう。特にタンパク質と一緒に脂質を摂るのが気になる人には、プロテインは適しています。すでにプロテインを飲んでいるという人は、AGA対策に有効な成分を含むものへの切り替えを検討してみるのもおすすめです。

 

AGA対策に特化したAGAプロテインもある

近年、日本でもプロテインは一般的になり、さまざまなタイプが市販されています。その中には、AGA対策のためにプロテインを摂る人のために開発されたAGAプロテインもあることをご存知ですか?

AGA対策に特化した「AGAメンズプロテイン」

AGAプロテインとは、筋肉を作るタンパク質にプラスして、薄毛対策に効果が期待できるとされる成分が配合されているものです。東京にある発毛治療のクリニックとシャンプーなどを製造するメーカーが共同開発したAGAプロテインが「AGAメンズプロテイン」。筋肉を作るタンパク質のほか、ノコギリヤシ、スターフルーツ排出物、ドクダミエキスという、育毛に効果が期待できるとされる成分や、ビタミン、ミネラルといった育毛をサポートする成分が含まれています。

AGAメンズプロテインの特徴

「AGAメンズプロテイン」に配合されている成分は、タンパク質がグリシン、シスチン、グルタミン酸、リジンという4種類のアミノ酸。このうち、シスチンとリジンは髪の毛の材料となるケラチンを作るので、髪の健康に効果が期待できると考えられます。

また、11種類のビタミン、6種のミネラル、亜鉛は、このケラチンを生成するために必須成分といわれています。ノコギリヤシは育毛トニックなどにも含まれている成分で、男性ホルモンのテストステロンと結びついてAGAの原因となる5α-リダクターゼという酵素の働きを抑える効果が認められています。

AGAメンズプロテインで効果は期待できる?

「AGAメンズプロテイン」には、髪の毛の材料となるタンパク質(アミノ酸)や、タンパク質の合成をサポートするビタミン、ミネラル、さらにAGAの抑制に役立つとされるノコギリヤシなどの成分が含まれています。通常のプロテインを摂取しているのなら、AGA対策に特化したこの「AGAメンズプロテイン」に切り替えてみてもよいでしょう。

ただし、プロテインはあくまでも食品なので、その効果が保証されているわけではありません。特に、すでに薄毛の症状が進行しているという人が、プロテインで改善するという可能性は、残念ながら低いと考えられます。薄毛がかなり気になる、AGAが進行しているという場合は、やはり早めに医薬品や医薬部外品を使った対策を始めることをおすすめします。

 

まとめ

プロテインがAGA対策に役立つと噂されています。プロテイン(タンパク質)は髪の毛の主成分でもあり、プロテインでたっぷり補給することで、髪の健康に役立つと考えることもできるからです。しかし、激しいスポーツなどをしない人は、通常の食生活をしている限りタンパク質が不足することはなく、プロテインを飲むとタンパク質の過剰摂取のリスクがあるので注意が必要です。

一方で最近ではAGA対策に特化したプロテインが開発され、話題になっています。髪の健康につながる成分が配合されているのが特徴ですが、摂取したからといってAGAの予防改善に役立つという保証があるわけではありません。特にすでに薄毛が進行している場合、効果は期待薄なので、早めに医薬品などを使った対策に取り組みましょう。