AGAは無料相談できる!無料相談のメリットと確認すべきこと

AGAの無料相談をご存知でしょうか。もしあなたが薄毛で悩んでいるのなら、AGA専門クリニックで無料のカウンセリングを受けられます。この記事ではAGAの無料相談について、そのメリットや相談員に確認しておきたいポイントを解説します。クリニックに相談しようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

AGAクリニックで行われる無料相談

ほとんどのAGAクリニックでは無料相談を行っています。抜け毛が気になりだしたり、薄くなってきたような気がしたりするときに気軽に専門家のアドバイスや診断が受けられます。相談をしたからといってそのまま治療に進んでいくということはありませんので、安心して無料相談に申し込んでみましょう。

AGAクリニックの無料相談とは

無料診断とはAGAクリニックが行っているカウンセリングのことです。カウンセリングといってもただ話をするだけではなく、頭皮を調べたり原因を調べたりするなどの検査も同時に行ってくれます。クリニックが顧客を獲得するためのプロモーション的性格のサービスではありますが、無理に勧誘されることはありませんので、少しで頭髪に悩みを感じたら積極的に利用してみましょう。

カウンセラーの場合と医師の場合がある

無料相談で対応してくれるスタッフは施設によってまちまちで、医師が直接行う場合もあれば、カウンセラーが行う場合もあります。どちらのほうが良いということはありませんので、相談時にどちらが出てきても気にする必要はないでしょう。むしろその人自体がどう対応してくれたかを気にするほうが大切です。

医師でも親身になってくれない事務的な人はいますし、カウンセラーでも豊富な専門知識を持っている人がいます。相談が終わった時点で対応してくれたスタッフがどうだったかを考慮し、その施設で治療を受けるかを決めてみてはいかがでしょうか。

 

AGAの無料相談の流れと内容

無料相談を利用する場合はどのようにしたらよいのでしょうか。ここでは申込みから相談当日までの流れをご説明します。相談時に聞いておくべきことも併せて紹介しますので参考にしてみてください。

AGAクリニックの無料相談の流れ~予約から相談当日まで

無料相談を受けるときにはまず予約が必要です。いきなり相談しようと思い立ってクリニックへ足を運んでも、その場で無料相談を受けてくれる施設はまずないと思ってよいでしょう。皆さん以外の人もたくさん無料相談を申し込んでいるのですから、突然の相談に施設が対応できないのは当たり前といえば当たり前のことです。

ほとんどの施設では電話予約やインターネット予約に対応しているので、まずはそれらの方法で連絡を取り、都合の良い訪問日時を決めましょう。電話だと受付時間が限られていることが多いので、インターネット予約が便利でしょう。

予約日時の都合がつかなくなった場合は、すぐに連絡するようにしてください。無料相談ということもあり、キャンセルすることで違約金を取られることはありませんが、だからといって放置することはマナー違反です。連絡時に他の日時へ振替することもできるので、約束の日時に訪問することが難しくなったら連絡を入れてください。 相談日当日は早めに施設へ向かい、予約時間に遅れないようにしましょう。施設側は無料相談を受ける時間も含めて1日のスケジュールを立てています。

例えば30分間の相談時間枠が設けられていたとして、10分遅刻してしまうと20分間しか相談する時間がなくなってしまいます。いろいろ相談したいことがあったのに、それができないまま時間切れというのではもったいないと思いませんか。せっかくの無料相談なのですから、充分に納得できるカウンセリングが受けられるように、当日は時間に余裕を持って臨みましょう。

AGAクリニックの無料相談で確認すべきこと

無料相談を受けたときに、何点か確認しておきたいことがあるので覚えておきましょう。AGAの治療は自由診療です。治療が始まってしまってから知ったのでは遅い情報もあるので、無料相談の段階で質問して内容を把握しておきたいものばかりです。

1.ミノキシジルを処方してくれるか

少しでも成功率の高い薄毛治療を望むのであれば、ミノキシジルを処方してくれるか否かは大きなチェックポイントになります。通常ですと、AGAクリニックで処方してくれる薬はプロペシア等の現状維持を目指すものになります。もしミノキシジルを処方してくれるクリニックであれば内服薬か否かも確認しましょう。外用薬のミノキシジルは、内服のものより発毛成功率が低いといわれています。

2.血液検査や診察の費用

AGA治療は自由診療なので費用がかさみます。少しでも出費を抑えられるように、診察料は毎回必要か否かを確認しておきましょう。また薬の副作用による肝機能低下を調べるために治療中に血液検査を行います。年間で1~2回の頻度ではありますが、1回の検査あたり3,000円から5,000円くらいの幅でクリニックによる差がありますので、これについても確認しておきましょう。

3.薬の濃度

薬の濃度もできるかぎり確認したい要素です。費用が安くて良いクリニックを見つけたと思っても、その理由が薄い薬を使っていたというのでは、治療に時間がかかってしまいます。ただし濃度が濃すぎても副作用のリスクが心配なので、下記の量を目安として判断してください。

プロペシア:0.2もしくは1.0mg

ザガーロ:0.1mgもしくは0.5mg

ミノキシジル:2mgから10mgの範囲

 

AGAで無料相談を受けるメリット

無料相談にはさまざまなメリットがあります。相談したからといって必ずしも治療の申し込みをする必要はないので、積極的に相談してみてはいかがでしょうか。

自分の薄毛の状態を知ることができる

自分の薄毛について、どのような状態なのかを無料で専門家に指摘してもらえることが一番のメリットではないでしょうか。てっぺんや後頭部など、自分ではなかなか気がつかない部位が頭にはあります。

またおでこなど鏡を見て自分で把握できる箇所であっても、主観で薄いと感じることがあるので本当にAGAなのかは専門家でなければ判断がつきません。現在の見た目は大丈夫という場合でも、薄毛の予兆を発見し、予防ケアに繋げることもできます。

治療内容や費用について把握できる

クリニックのホームページを見ているだけではわからない、治療内容や費用詳細について把握できることもメリットの1つだといえるでしょう。

薄毛の度合いや頭皮環境は人それぞれで、同じ治療を全ての人に行うわけではありません。ホームページに掲載できる情報量も限られているため、必ずしも自分に当てはまる情報が載っているわけではありません。自分の場合はどうなのかがピンポイントでわかる無料相談を使わない手はないでしょう。

クリニックの雰囲気を比較できる

無料相談を利用して実際にクリニックの比較ができることもメリットです。治療内容や費用について把握できることの延長で、複数のクリニックを回って比較できるメリットは大きいのではないでしょうか。

無料相談でもしない限りはクリニック内の様子を知ることもできないので、無料相談を上手に利用して自分に合ったクリニックを探してみてください。

 

まとめ

AGA無料相談のメリットや確認すべきことについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。薄毛は自分ひとりで悩んでいても何も解決しません。プロの目から見た診断やアドバイスを無料で受けられるAGA無料相談は、自分の頭髪について客観的に知ることができる絶好の機会です。この記事を読んで興味を持たれた方はぜひクリニックに足を運んでみてください。