発毛サロンで薄毛は改善できる?クリニックとの違いは?

最近少しずつ増えている「発毛サロン」をご存知ですか?比較的新しい業態なので、聞いたことはあっても「どんなことをするのかよく知らない」「AGAクリニックとはどう違うの?」と思う方も多いのではないでしょうか。 今回は、発毛サロンのサービス内容やクリニックとの違いなどについて解説します。自分の薄毛ケアに適した施設かチェックしていきましょう。

発毛サロンってどんなもの?

薄毛が気になってくると「発毛サロン」という響きはなんとなく魅力的に聞こえると思いますが、実際はどのような施設なのでしょうか。

発毛サロンとは

発毛サロンとは、髪の毛が成長しやすい頭皮環境に整えるケア・サービスが受けられる施設のことです。具体的な施術・サービス内容については後述しますが、発毛・育毛には頭皮を健全な状態に整えることも大切なポイントです。

抜け毛や薄毛が気になってくると自分で頭皮ケアを始める人が多いですが、自己流のケアだと、かえって頭皮にダメージを与えて逆効果になる場合もあるため要注意。そのため、発毛サロンは以下のような方に適しています。

・薄毛対策のために頭皮環境を整えたい

・頭皮ケアのやり方がわからない

・頭皮ケアはプロに任せたい

発毛サロンは頭皮ケアの専門スタッフが施術をおこなうため、セルフケアだけでは不十分だと感じている場合は満足感が得られるでしょう。

発毛サロンとクリニックの違い

発毛サロンとクリニックの違いは、一言でいうと「医療行為をしているかどうか」です。発毛サロンでは主に頭皮環境を整えるケアをおこないますが、医療機関ではないため薬の処方や医療器具の使用などの医療行為はできません。

一方、AGAクリニックや薄毛専門クリニックなどは医療機関なので、薄毛の原因に作用する薬の処方や注射などを用いた発毛治療をおこなうことができます。そのため、治療によっては抜け毛を減らしたり、薄毛部分の発毛を促進させたりすることも可能です。もちろん医師が治療するので、頭皮に何らかのトラブルが発生しても適切に対処してもらえます。 発毛サロンには医師免許を取得した専門医がいるわけではないため、高度な専門治療が受けられるわけではないということは認識しておきましょう。

 

発毛サロンで行われる施術

では、発毛サロンでは具体的にどのような施術がおこなわれるのかを確認していきましょう。

シャンプーやマッサージなどの頭皮ケア

発毛サロンでの主な施術内容は、シャンプーやマッサージなどによる頭皮ケアです。 シャンプーやマッサージといっても、一般的な美容院でしてくれるような簡易的なものとは違い、お店ごとにオリジナルシャンプーや独自の技術・器具類を駆使しているので、頭皮をしっかりケアできます。

例えば、超微細なマイクロバブルを使った洗浄システムの場合、毛穴の皮脂や汚れを除去するだけではなく、毛母細胞を刺激して発毛を促進させます。他にも、遠赤外線を使ったスチームや低周波皮下組織マッサージなど、お店によって多彩なケア方法が開発・実施されています。 頭皮をしっかりケアして毛穴の奥に溜まった皮脂や角栓を取り除けば、育毛剤などが浸透しやすい状態になり、セルフケアの効果も高まります。また、マッサージなどで頭皮の血流が改善されると、縮んでいた毛細血管が拡張し、口から摂取した栄養が毛根に届きやすくなるでしょう。

さらに、マイクロスコープを使った頭皮診断や毛根診断など、頭皮・髪の状態もきめ細かくチェックしてもらえるので、頭皮環境の現状や施術後の変化を客観的に把握することも可能です。 お店によっては、エステサロンのように落ち着いた空間で施術がおこなわれるところも多いので、心身のリフレッシュも期待できそうです。

自宅でのケアのアドバイス

発毛サロンでは、自宅でのセルフケアの方法についてもアドバイスしてもらえます。 発毛しやすい頭皮環境に近づけるには日常的なケアも欠かせません。でも、先ほども触れたように自己流の方法だと、かえって頭皮を傷つけてしまうリスクもあります。

発毛サロンでは、頭皮や髪をいたわりながらしっかり洗浄できるシャンプーの方法を指導してくれるので、頭皮の良好な状態を長くキープしやすくなるでしょう。 また、良好な頭皮環境をつくるには、食事や睡眠などの生活習慣の見直しも必要です。栄養バランスの偏った食生活や睡眠不足はホルモンバランスの乱れや血流の悪化につながるので、発毛サロンでは生活面で効果的に発毛にみちびく指導がおこなわれます。

 

発毛サロンのメリット・デメリット

発毛サロンの特徴や施術内容などをみてきましたが、最後にメリットとデメリットを確認しましょう。

発毛サロンのメリット

発毛サロンのメリットをまとめると以下のようになります。

・セルフケアでは落としきれない汚れも除去できる

・頭皮の血行を改善できる

・薬による副作用などの心配がない

・マッサージなどのケアが心地よい

・ゆったりとリラックスできる空間で施術が受けられる

・適切なセルフケアができるようになる

ご紹介したように、発毛サロンではシャンプーやマッサージなどによる頭皮ケアが中心で、健全な発毛を阻害する毛穴汚れの除去や血行不良の改善に役立ちます。 発毛サロンの頭皮ケアは薄毛を治療する医療行為ではないため、直接的に発毛を促す作用があるわけではありません。でも、頭皮は髪の毛が育つ土壌のようなものなので、頭皮のコンディションを整えることは発毛・育毛には必要なことです。

また、クリニックなどで処方される治療薬には吐き気や頭痛などの副作用が起こることがありますが、発毛サロンでは作用の強い薬は使わないので健康を害するリスクが低いところも利点です。

発毛サロンのデメリット

発毛サロンには色々なメリットがある一方、デメリットもあります。

・長期間通い続ける必要がある

・効果がまったく出ないこともある

・費用が高額になることがある

・頭皮トラブルに迅速に対処できない

発毛サロンでのケアは即効性があるものではないため、長期間にわたりじっくり取り組む必要があります。また、医療機関ではなく医学的に効果が証明されている薬を使うわけではないので、人によってはまったく効果が実感できない可能性も。それでいて費用は年間数十万円かかるところが多いため、コスパを重視する方には不向きかもしれません。

また、発毛サロンには基本的に医師が常駐していません。サロンの中には医師がいるところもあるようですがごく少数です。そのため、施術によって頭皮にかゆみや湿疹などのトラブルが発生しても、速やかに治療することができないというのは不安材料といえるでしょう。

 

まとめ

発毛サロンは、髪の毛の成長をサポートする頭皮環境をつくりたい方に適した施設です。 主なサービス内容はオリジナルシャンプーや機器を用いた頭皮洗浄および頭皮マッサージで、毛穴の詰まり汚れの除去や頭皮の血行促進など頭皮のコンディションを高めるのに役立ちます。

また、セルフケアの方法についても的確なアドバイスをしてもらえるので、頭皮の良好な状態を維持しやすくなるでしょう。 なお、名称には「発毛」と付いていますが、直接的に発毛が促されるサービスではないですし、クリニックなどの医療機関のように治療薬が処方されるわけではありません。即効性を期待している方には不向きなので、興味のある方は発毛サロンと発毛クリニックの特徴を理解した上で利用してください。

発毛サロンに通っている方の中には、通い続けたことで抜け毛が減ったり、髪のボリュームが増えてきたりと効果を実感しているケースも見受けられます。一口に発毛サロンといってもピンキリなので、サービス内容や口コミ情報などを比較検討した上で、納得できるところを選びましょう。