頭皮ケアに役立つ!メンズ用頭皮ケアアイテムの効果

薄毛の主な原因は男性ホルモンですが、頭皮環境の悪化も要因となっています。そのため、日ごろから頭皮環境を整えるために頭皮ケアを心がけることが大切です。頭皮環境が悪化してすぐに薄毛になるとは限りませんが、薄毛のリスクを少しでも抑えることを意識しましょう。ここでは、頭皮ケアに役立つメンズ用アイテムの効果と使い方のポイントについて解説します。

頭皮ケアはメンズの薄毛対策に重要

頭皮ケアは薄毛対策において重要とされていますが、その理由について把握せずにケアをしても、途中でやめてしまう可能性があります。そのため、頭皮ケアが薄毛対策に重要な理由を確認しておくことが大切です。

頭皮ケアでフケ・かゆみを防いで薄毛対策

適切な頭皮ケアを続けると、フケやかゆみなどを抑えられ、薄毛対策にも繋がっていきます。

頭皮は、乾燥や皮脂の過剰分泌、雑菌の繁殖などが原因で環境が悪化します。その結果、フケやべたつき、かゆみなどの症状が現れます。

頭皮は、ヒアルロン酸やセラミドなどの成分によってうるおいが保たれています。外部刺激や空気の乾燥などにより、頭皮のうるおいを保てなくなると、刺激に弱い状態になってしまいます。その状態で刺激を受けるとさらに頭皮環境が悪化し、薄毛に繋がります。

また、皮脂の過剰分泌は、脂質の摂りすぎやストレス、乾燥などが原因で起こります。皮脂は、毛穴に詰まって新しい毛が生えるのを妨げ、薄毛を招いてしまうのです。

また、酸化することで過酸化脂質へと変わり、頭皮を刺激して炎症を引き起こす場合もあります。頭皮に炎症が起こると、かゆみなどの症状だけではなく、嫌なにおいが起こることもあるのです。

また、頭皮にはマラセチア菌という常在菌が生息しており、皮脂をエサにして増殖します。その結果、かゆみを引き起こして頭皮環境を悪化させることもあります。 頭皮ケアによって、全ての頭皮トラブルを抑えることができれば、薄毛対策になるでしょう。

頭皮の血行をよくして薄毛対策

頭皮ケアによって頭皮の血行がよくなることで、薄毛対策になります。髪の成長には、様々な栄養が必要なのですが、頭皮への栄養を運ぶためには血流がよい状態を保つ必要があります。血流が悪くなると、頭皮にしっかり栄養が行き渡らなくなり、髪を作る毛母細胞が栄養不足になるのです。

髪は身体の端にある部分で、栄養を送り届ける優先度が低くなっています。そのため、血行が悪いと余計に栄養が行き渡りにくくなり、薄毛が促されてしまいます。

 

おすすめメンズ用頭皮ケアアイテム(1)保湿ローション

保湿ローションは、頭皮にうるおいを与えるケアアイテムです。頭皮環境を整えるために、保湿ローションは欠かせません。

頭皮ケアにおける保湿の重要性

保湿は、頭皮に水分を補給することを指します。頭皮がうるおっている状態は、外部刺激に強く、刺激による薄毛のリスクが低い状態です。

いつも頭皮がうるおっているように感じるから問題ないと思っている方もいるかもしれませんが、実は入浴後はどうしても頭皮が乾燥するため、保湿ケアが必須と言えるのです。 洗髪すると、頭皮に水分がつきます。水分は時間の経過とともに蒸発しますが、そのときに頭皮の水分まで奪ってしまうのです。そのため、洗髪後は速やかに保湿ケアをして、頭皮の水分の蒸発を防ぐ必要があります。保湿ケアをすれば、頭皮の水分が失われてしまった後でも、水分を補給してバリア機能を高められます。

頭皮用保湿ローションの使い方

保湿ローションは、軽くタオルドライした後に使いましょう。ドライヤーで髪を乾かしてからでは、頭皮が乾燥してしまいます。そうかといって、濡れた髪にそのまま保湿ローションをつけても、頭皮にうまくなじみません。そのため、軽くタオルドライをして最低限の水分を取り除いてから保湿ローションをつける必要があるのです。

商品によって使い方が異なりますが、ノズルタイプは頭皮に直接まんべんなくローションをつけていきましょう。手に保湿ローションを広げてから頭皮につけていくものもあります。

 

おすすめメンズ用頭皮ケアアイテム(2)ヘアトニック

ヘアトニックは、頭皮ケアに欠かせないアイテムです。ただし、目的に応じて選ぶ必要があります。

ヘアトニックと育毛剤の違い

ヘアトニックと育毛剤は混同されがちです。育毛剤は化粧品に分類されますが、ヘアトニックは医薬部外品に分類されます。医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間に位置する種類のことで、化粧品よりは効果が見込まれるが医薬品ほどではないと考えておくといいでしょう。

ヘアトニックに含まれる成分と期待できる効果

ヘアトニックには、センブリエキスやグリチルリチン酸2K、メントール、ニンジンエキス、ニコチン酸アミドなどが含まれています。主な目的は、頭皮環境を整えたり血行を促したりすることです。

例えば、センブリエキスには保湿効果が期待できるため、頭皮環境を整えるのに役立ちます。グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用があり、頭皮のかゆみの原因などを抑えます。そして、ニンジンエキスやニコチン酸アミドには血行促進作用があります。

 

おすすめメンズ用頭皮ケアアイテム(3)メンズスカルプシャンプー

メンズスカルプシャンプーは、薄毛予防を目的としたシャンプーのことです。毎日のケアに取り入れることで、薄毛のリスクを抑えられるでしょう。

メンズスカルプシャンプーの目的・期待できる効果

メンズスカルプシャンプーの目的は、頭皮環境を整えて髪が育ちやすい状態を作ることです。洗浄力が強いシャンプーを使うと、頭皮の必要な皮脂が洗い流されて、乾燥しやすくなります。洗髪は毎日するものなので、自分に合ったシャンプーを使うことが大切です。

メンズスカルプシャンプーを使うことで、必要な皮脂を残して汚れを取り除くことができます。また、保湿成分が含まれているようなメンズスカルプシャンプーもあります。清涼感があるタイプとないタイプ、血行促進などの効果も期待できるタイプなどもあるので、購入前に確認しておきましょう。

頭皮によいシャンプーの選び方

シャンプーには、高級アルコール系やアミノ酸系などがあります。このうち、頭皮に優しいのはアミノ酸系です。高級アルコール系には、石油系界面活性剤が含まれていることが多く、必要以上に皮脂を取り除いてしまいます。皮脂の分泌が多い方であれば、高級アルコール系の方がいいかもしれませんが、頭皮環境が悪化するリスクがあります。

高級アルコール系シャンプーには、ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムなどの成分が含まれています。アミノ酸系シャンプーは、アミノ酸系洗浄成分によって、汚れを優しく取り除いてくれるため、頭皮環境が整いやすくなります。アミノ酸系シャンプーには、グルタミン酸やメチルアラニン、グリシンなどが含まれているので確認しましょう。

 

まとめ

薄毛の要因は、男性ホルモンや食事、血流、ストレス、頭皮環境など様々です。1つずつ解消していくことで、薄毛のリスクを抑えられるでしょう。

頭皮は、間違った洗髪や自分に合わないシャンプーを使うことで、簡単にトラブルが起きてしまいます。洗髪は毎日行うため、洗い方やシャンプーの選び方に注意が必要です。ヘアトニックや保湿ローションなどで頭皮環境を整えましょう。そして、スカルプシャンプーで頭皮の皮脂を落としすぎないようにすることが大切です。

頭皮環境が整っているはずなのにかゆみや炎症が治まらない場合は、医療機関を受診しましょう。使用しているケアアイテムによってトラブルが起きている可能性があります。また、髪が薄くなってきたと感じたら、頭皮環境を整えるだけではなく、医療機関を受診してAGAかどうか診断してもらいましょう。AGAの場合は、頭皮環境を整えたところで、薄毛の進行を食い止めることはできません。頭皮環境を整えるというケアは、あくまでも補助的な対策として考えておきましょう。