抜け毛が多い原因は?季節・時期とも関係ある?

以前に比べて、抜け毛が多いと感じていませんか。薄毛の足音が聞こえているようで不安になってしまいますよね。抜け毛はどのような原因で増えるのでしょうか。季節が影響することはあるのでしょうか。これらについて詳しく解説いたします。何となく抜け毛が増えたと感じている方は確認しておきましょう。

最近抜け毛が多いかも…

抜け毛が多いかを判断するには

抜け毛が多いと感じているときに、押さえておきたいのが平均的な抜け毛の本数です。平均と比較することで、抜け毛の「多い・少ない」を冷静に評価できます。

平均的な抜け毛の本数といわれているのが1日100本~150本程度です。この範囲内におさまっていれば、心配しすぎる必要はありません。 ただし、個人差が大きいので、150本以内であれば問題ない、150本以上であれば問題ありとは言い切れません。以前に比べて抜け毛の本数が増えていないことや抜け毛の状態が変わっていないことなども重要です。

例えば、細い抜け毛や短い抜け毛が目立つ場合、男性型脱毛症の影響が疑われます。抜け毛が多いと感じている方は、量と質の変化を観察するとよいかもしれません。

シャンプー時に抜け毛が多いと感じる場合も、以前と比較して評価します。シャンプー時の抜け毛も個人差が大きいからです。同じようにシャンプーをしているのに明らかに抜け毛が増えている場合などは注意が必要です。まずは、環境に変化がないか確認しましょう。シリコン入りシャンプーからノンシリコンシャンプーに変更するとシャンプー時の抜け毛が増えることがあります。髪が絡むため抜けやすくなるからです。環境に変化がない方は、その他の原因を考える必要があるかもしれません。

 

抜け毛が多いのは季節のせい?

抜け毛が多いときに気を付けたいのが季節の影響です。無関係と思われがちですが、抜け毛の量は季節により変動します。最も抜け毛が増えるのはどの季節なのでしょうか。

1番抜け毛が多いとされるのは秋

一般的に、最も抜け毛が増えると考えられているのは秋です。人によっては、春や冬に比べ3倍~4倍もの髪が抜けるといわれています。 秋に抜け毛が増える理由は、過酷な夏の影響が現れるから。夏は、髪と頭皮に様々なダメージを与えます。

ダメージを与える原因のひとつが紫外線です。初夏から夏にかけて紫外線の量は一年で最も多くなります。頭皮は身体の中で最も紫外線を浴びやすい場所です。夏の紫外線によりダメージが蓄積されるため、秋は抜け毛が増えるのです。抜け毛が気になる方は、初夏から紫外線対策が必要といえるでしょう。

高い気温も髪と頭皮にダメージを与えます。汗と皮脂の量が増えるからです。かいた汗をそのまま放っておくと、頭皮が蒸れて雑菌が繁殖してしまいます。皮脂が酸化すると刺激の強い物質に変化します。これらも秋の抜け毛の原因となります。

夏バテも髪や頭皮に悪影響を与える恐れがあります。栄養不足や体調不良を引き起こす原因になりうるからです。 以上などにより蓄積したダメージが表面化するため、秋は抜け毛が増えます。抜け毛に注意が必要な季節です。

春、夏、梅雨時期に抜け毛が増えることもある

春・夏・梅雨も季節の影響で抜け毛が増えることはあります。季節ごとの抜け毛の原因は次の通りです。

・春の抜け毛

一般的に、春は抜け毛の少ない季節と考えられています。しかし、新生活を始めた方などでは抜け毛が増えることがあります。新しい環境に馴染めずストレスをため込むと、自律神経が乱れてしまうからです。この影響で、抜け毛は増えてしまいます。花粉症などで過度なストレスがかかった場合も同様です。ストレスが溜まりやすい季節なので、抜け毛が多い方は生活環境に注意しましょう。

・夏の抜け毛

夏の抜け毛の原因は秋とほぼ同じです。紫外線や高い気温、冷房による空気の乾燥、暴飲暴食と夏バテなどが抜け毛を引き起こします。髪と頭皮にとっては過酷な季節なので、紫外線ケアをする、頭皮を清潔に保つ、冷房のかけ過ぎと空気の乾燥に注意するなどの対策が必要です。

・梅雨の抜け毛

梅雨は気温と湿度が高い季節です。汗と皮脂が沢山分泌されます。この状態を放っておくと雑菌が繁殖するとともに皮脂が酸化してしまいます。また、汚れが溜まって毛穴が詰まる恐れもあります。これらにより髪の毛の成長が妨げられると、抜け毛が増えるといわれています。夏と同じく、頭皮を清潔に保つことなどが重要です。

 

抜け毛が多いのは生活習慣のせい?

抜け毛は季節の影響だけで増えるわけではありません。生活習慣も大きな影響を与えています。抜け毛が多いと感じる方は、次の生活習慣などを見直しましょう。

抜け毛が多いときに考えられる原因(1)間違ったシャンプー

抜け毛が多いときに見直したいのがシャンプーです。間違えたシャンプーを続けていると頭皮環境を悪化させてしまいます。これにより抜け毛が増えることがあります。シャンプーは次のポイントに気をつけます。

・低刺激のアミノ酸シャンプーなどを使う。

・シャンプーの回数は1日1回までにとどめる。

正しいシャンプーの行い方は次の通りです。

1.洗髪前にブラシで髪の毛をとく。

2.ぬるま湯で髪の毛と頭皮をよく洗う。

3.手の平に適量のシャンプーをとって良く泡立てる。

4.3の泡を頭皮に塗布する。

5.指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗う。

6.シャンプーが残らないようにぬるま湯でしっかり流す。

7.タオルドライをしてからドライヤーで乾かす。

ポイントはぬるま湯を使用することです。熱いお湯を使用すると頭皮に負担をかけてしまいます。頭皮の蒸れを防ぐため、シャンプー後はドライヤーで乾かしましょう。

抜け毛が多いときに考えられる原因(2)偏った食生活

偏った食生活も抜け毛の原因になることがあります。栄養が不足するため髪の成長が妨げられるからです。

健康な髪の維持に欠かせない栄養がタンパク質です。髪は90%以上がケラチンというタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると髪を作り出せなくなってしまいます。

タンパク質は、肉類、魚類、大豆食品などに多く含まれています。 タンパク質と同じく重要と考えられる栄養が亜鉛とビタミンB群です。亜鉛は、体内でタンパク質を合成するときに欠かせません。ビタミンB群は、糖やタンパク質、脂質などの代謝やエネルギー産生に関わることで髪の健康維持に関わります。亜鉛は牡蠣や豆類、ビタミンB群は卵やレバー、イワシなどから摂ることができます。

食生活が乱れがちな方は、これらの食品を積極的に摂るとよいかもしれません。

抜け毛が多いときに考えられる原因(3)ストレス・寝不足

上記の他、ストレスも抜け毛の原因になります。ストレスで、頭皮の血管が収縮してしまうからです。頭皮の血行が悪くなると、髪に栄養を届けづらくなります。髪の成長が妨げられると、抜け毛が増えてしまいます。ストレスは、趣味の時間を作ることや運動に取り組むことなどで発散できます。

同じく注意したいのが寝不足です。睡眠不足に陥ると成長ホルモンの分泌が減ります。成長ホルモンは髪の成長にも関わっているので、分泌が減ると抜け毛が増える恐れがあります。抜け毛が多い方は、睡眠の質を見直すとよいでしょう。睡眠の質は、規則正しい生活を送ることや朝日を浴びること、日中に身体を動かすことなどで改善できます。

 

まとめ

平均的な抜け毛の本数は、1日あたり100本~150本程度です。ただし、個人差が大きいので、経過を観察することが重要です。

抜け毛の量は、季節の影響で増減します。一年で最も抜け毛が多い季節が秋です。秋は、夏に蓄積したダメージの影響で抜け毛が増えます。たいていの場合、一時的な抜け毛で治まるので様子を見ると良いでしょう。

季節のほかでは生活習慣も影響します。間違ったシャンプーや偏った食生活、ストレスフルな生活、寝不足などを続けていると抜け毛は増えてしまいます。気になる点がある方は、出来るだけ早く生活習慣を改善しましょう。

無料相談はこちらからどうぞ