メンズ脱毛で髭脱毛するメリット・デメリット

毎日、生えてくる髭にお悩みではありませんか。処理が面倒な方は、メンズ脱毛で相談するとよいかもしれませんよ。このページでは、メンズ脱毛で髭を処理するメリットとデメリット、お勧めの髭デザインなどを紹介しています。髭脱毛で、気持ちのよい毎日を実現してみませんか。

メンズ脱毛の髭脱毛が人気の理由

メンズ脱毛の髭処理には次のメリットがあります。

髭剃りの手間がなくなる

メンズ脱毛で髭を処理する最も大きなメリットは、毎日のお手入れから解放されること。ほとんどの男性が、毎朝、お出かけ前にシェーバーやカミソリで髭を処理しているはずです。髭脱毛を受けることで、この手間がなくなります。

髭の自己処理から解放されることは、時間を節約できることを意味します。髭の自己処理にかかる時間が1回あたり5分だとすると、1カ月で150分、6カ月で900分、12カ月で1800分も節約できます。髭脱毛は、手間と時間を節約できる賢い選択といえるかもしれません。

肌への負担が減る

髭を自己処理する方法として「シェーバーで剃る」「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」が挙げられます。人によっては「除毛クリームで溶かす」「ブリーチ剤で脱色する」などを行っている方がいるかもしれません。いずれの方法を選んでも、肌にダメージを与えてしまいます。髭の自己処理は、肌荒れなどの原因になる恐れがあるのです。

メンズ脱毛で髭を処理することで、自己処理から解放されます。自己処理で肌にダメージを与えることが無くなるので、肌トラブルからも解放されます。髭脱毛の施術も肌にダメージを与えますが、専門家が施術後のケアなどを行ってくれるので安心です。

清潔感が出て好印象

髭が濃いと不潔な印象を与えることが少なくありません。丁寧に処理しても、青髭になるので清潔感は与えられません。伸びかけの無精髭も同様です。

メンズ脱毛で髭を処理すると、見た目がスッキリします。人によっては、髭を処理する前より若く見られることがあるようです。清潔感を演出できる点もメリットといえるでしょう。 良い評価を得られれば自信が付きます。女性と積極的に話せるようになるなどの変化が現れるかもしれません。

おしゃれなデザイン髭にもできる

上記の他では、おしゃれなデザイン髭にできる点も見逃せません。専門家に依頼すれば、髭の形を整えることができます。髭をファッションに活用することもできるのです。 同様に、髭の量を調整することも可能です。ツルツル肌が苦手な方は、髭を間引いて自然な薄さにするとよいでしょう。髭を自由にデザインできる点は、メンズ脱毛を利用するメリットです。

 

メンズ脱毛の髭脱毛にはデメリットもある?

メンズ脱毛には、気を付けたいデメリットもあります。具体的に、どのようなデメリットがあるのでしょうか。詳しく解説いたします。

自分で処理するよりお金がかかる

最初のデメリットとして押さえておきたいのが、自己処理よりもお金がかかること。費用は、利用する施設と髭の濃さなどにより異なりますが、トータルで5万円~10万円程度かかることが多いようです。

脱毛は毛周期に従い行う必要があるので、1回の施術で完了しません。複数回の施術が必要になるので、メンズ脱毛で表示されている金額(1回あたりの料金)より高くなってしまうのです。 手間と時間は省けますが、髭を自己処理するよりもお金はかかります。髭脱毛を受けるときは、総額でどれくらいかかるか確認しておきましょう。

永久脱毛での髭脱毛では伸ばしたいときに伸ばせない

クリニックで髭を永久脱毛すると、本当に生えてこなくなる点にも注意が必要です。将来、髭を伸ばしたいと思ったときに伸ばすことはできません。 髭をデザインする場合も、後から処理した部分を元に戻すことはできません。この点をよく考えたうえで、髭を脱毛する必要があります。

心変わりが心配な方は、髭の量を調整するところから始めるとよいかもしれません。後悔しない確信を持ててから、本格的な脱毛に取り組んでみてはいかがでしょうか。

脱毛期間中は日焼けに注意が必要

脱毛期間中は、日焼けに注意しなければならない点もデメリットとして挙げられます。日焼けに注意しなければならない理由は、肌が黒いとレーザーや光が肌のメラニン色素に反応してしまうから。思うように脱毛の効果を得られないことややけどのリスクが高まることがあります。肌の状態によっては施術を断られるので、十分に注意しましょう。日焼け止めを利用することなどで解決できます。

 

髭脱毛でおすすめのおしゃれデザイン髭

先ほど説明した通り、髭脱毛でおしゃれなデザイン髭にすることができます。どのようなデザイン髭にすることが出来るのでしょうか。

シンプルでおしゃれなデザイン髭

デザイン髭のひとつがシンプルスタイル。あご髭だけを残したスタイルや口髭とあご髭だけを残したスタイルなどがこれに当たります。誰でも行いやすいので、髭をファッションに活用したい方は挑戦するとよいかもしれません。

ワイルドでおしゃれなデザイン髭

もう一つのデザイン髭がワイルドスタイル。今ある髭を間引いて無精髭を楽しめるようにしたスタイルや髭の形だけを整えてワイルドながらも清潔感を与えられるようにしたスタイルなどがこれに当たります。上級者向けですが、似合うととてもお洒落です。興味のある方は、メンズ脱毛で相談すると良いでしょう。

 

髭脱毛はどこでできる?

髭脱毛は、自宅、メンズエステ、クリニックで行うことができます。それぞれの特徴は次の通りです。

自宅で行う方法

家庭用脱毛器などを利用すれば、自宅でも髭脱毛を行うことができます。メリットは、通院などの手間がかからないこと。デメリットは、高い効果を期待できないこと。残念ながら、自宅で行う方法で髭を完全に処理することはできません。髭にお悩みの方は、専門施設を利用する方が良いでしょう。

メンズエステ

メンズエステでは、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛を受けることができます。

ニードル脱毛とは、毛穴に針を刺して弱い電気を流すことでムダ毛を処理する方法。しっかりと脱毛できる点は魅力ですが、ムダ毛を一本ずつ処理しなければならないので時間とお金がかかります。また、痛みが強い点にも注意が必要です。エステでは麻酔を使うことが出来ないので、痛みに耐える必要があります。

フラッシュ脱毛は、黒色に反応する光を照射してムダ毛を処理する方法。メリットは一度にたくさんの毛を処理できることと痛みが少ないこと。ただし、得られる効果は減毛程度といわれています。毛が細くなる、ムダ毛処理の回数が減る程度の結果しか得られないことがあるようです。

クリニック

クリニックでは、ニードル脱毛とレーザー脱毛を受けることができます。最近では、レーザー脱毛が主流になっています。

レーザー脱毛は、黒色に反応するレーザーを照射してムダ毛を処理する方法です。 レーザー脱毛のメリットは、脱毛効果が高いこと。永久脱毛を謳うことができます。フラッシュ脱毛などに比べ、必要とする脱毛回数が少ない点もメリットといえるでしょう。 デメリットは、出力が強いので痛みも強いこと。ただし、クリニックは麻酔を利用することができます。

1回あたりの施術料金が割高な点も押さえておきたいポイントです。フラッシュ脱毛に比べると施術回数が少ないので、総額では大きく変わらないことがあるようです。 確実に髭を処理したい方は、クリニックで相談するとよいかもしれません。

 

まとめ

メンズ脱毛で髭を処理することには、自己処理の手間を省ける、肌トラブルを防げる、清潔感を得られるなどのメリットがあります。お金と時間がかかるなどのデメリットはありますが、髭にお悩みの方にお勧めの方法です。

髭脱毛は、メンズエステとクリニックで受けることができます。両者では脱毛方法と期待できる効果が異なるので、特徴をよく理解したうえで選択しましょう。わからない点がある方は、無料カウンセリングなどで相談してみてはいかがでしょうか。詳しい説明を受けられるはずです。