メンズ脱毛に効果はある?脱毛方法別の効果と効果が出るまでの期間

メンズ脱毛を検討中の方の中には、どれくらいの効果を期待できるか気にしている方がいるかもしれませんね。メンズ脱毛の脱毛方法は、フラッシュ脱毛・ニードル脱毛・レーザー脱毛に分かれます。それぞれどのような効果を期待できるのでしょうか。脱毛方法別に期待できる効果を紹介します。併せて、脱毛部位別に効果が出るまでの施術回数も紹介するので参考にしてみてはいかがでしょうか。

メンズ脱毛の脱毛方法別の種類と効果

メンズ脱毛の脱毛方法と各方法に期待できる効果は次の通りです。

脱毛方法(1)フラッシュ脱毛の効果

フラッシュ脱毛は、黒色に反応する光を照射して、毛を生やす組織にダメージを与えることで脱毛する方法です。主に、脱毛エステで用いられています。

脱毛の対象になるのは、毛周期の成長期にあるムダ毛です。 期待できる脱毛効果は除毛・減毛。日本スキン・エステティック協会は、除毛・減毛を“一定の期間ムダ毛の発毛を抑え、毛質を補足させ、主に濃いムダ毛を減らすこと”と定義しています。つまり、フラッシュ脱毛で永久脱毛することはできません。施術を終えて一定の期間が過ぎると、ムダ毛は再び生えてくる可能性があります(フラッシュ脱毛に脱毛の終了はありません)。ただし、毛が生えてきたとしても再生機能は低下しているので、脱毛の効果は実感できることが多いようです。

フラッシュ脱毛のメリットは、他の脱毛方法に比べて痛みが少ないこと。1回あたりの費用が安い点も見逃せません。ただし、必要とする施術回数が多いので、費用は総額で考える必要があります。

脱毛方法(2)ニードル脱毛の効果

ニードル脱毛は、絶縁針を毛穴に刺して微弱な電気を流し、毛を生やす組織を破壊する脱毛方法です。針を刺すニードル脱毛は医療行為ですが、医療機関のほか一部の脱毛エステでも行われています。

期待できる効果は永久脱毛です。永久脱毛は、永続的にムダ毛を処理しなくてよい状態を指します(硬毛が軟毛に変化する状態を含みます)。生えている毛全てを脱毛できるので、最も確実にムダ毛を処理できる方法といわれています。

デメリットは、ムダ毛を一本ずつ処理するので手間がかかること。処理するムダ毛の本数が多くなると費用も高くなります。痛みが強い点も注意したいポイントです。

脱毛方法(3)レーザー脱毛の効果

レーザー脱毛は、黒色に反応するレーザーを照射して、毛を生やす組織を破壊する脱毛方法。脱毛の対象になるのは、毛周期の成長期にあるムダ毛です。レーザー脱毛は医療従事者しか行うことが出来ません。よって、医療機関で広く行われている脱毛方法です。

期待できる効果は永久脱毛です。ニードル脱毛に比べ、一度にたくさんの毛を処理できる点がメリットです。広い範囲のムダ毛を効率よく処理できます。

デメリットは、フラッシュ脱毛に比べると痛みが強いこと。最近では、この点を解消したレーザー脱毛が登場していますが、まだ一部の医療機関でしか利用できません。医療機関で施術を受けるので、痛みが苦手な方は麻酔を利用することができます。

 

メンズ脱毛の部位別の効果が出るまでの回数

メンズ脱毛の効果が出る期間は、脱毛方法や脱毛部位により異なります。また、個人差も大きいとされています。効果を実感しやすい平均的な期間と回数は次の通りです。(※ニードル脱毛は1回に処理できるムダ毛の数に限りがあるので割愛しています。)

腕脱毛の効果が出るまでの期間・回数

腕脱毛の効果を実感しやすい施術回数は、レーザー脱毛4~6回程度、フラッシュ脱毛8~10回程度といわれています。施術期間になおすと、レーザー脱毛8カ月~12カ月程度、フラッシュ脱毛16カ月~20カ月程度です。

足脱毛の効果が出るまでの期間・回数

足脱毛の効果を実感しやすい施術回数は、レーザー脱毛4~6回程度、フラッシュ脱毛8~10回程度といわれています。施術期間は、レーザー脱毛8~12カ月程度、フラッシュ脱毛16~20カ月程度です。腕脱毛と同じくらいの施術回数・施術期間で効果を実感できることが多いようです。

ヒゲ脱毛の効果が出るまでの期間・回数

ヒゲ脱毛の効果を実感しやすい施術回数は、レーザー脱毛5~6回程度、フラッシュ脱毛11~12回程度といわれています。施術期間は、レーザー脱毛10~12カ月程度、フラッシュ脱毛22~24か月程度です。毛が太くて多いので効果を実感するまで時間がかかります。

陰毛脱毛の効果が出るまでの期間・回数

陰毛脱毛(VIO)の効果を実感しやすい施術回数は、レーザー脱毛5~6回程度、フラッシュ脱毛11~12回程度といわれています。施術期間は、レーザー脱毛10~12カ月程度、フラッシュ脱毛22~24カ月程度です。ヒゲと同じく毛が太くて多いので効果を実感するまで時間がかかります。

胸毛脱毛の効果が出るまでの期間・回数

胸毛脱毛の効果を実感しやすい施術回数は、レーザー脱毛4~6回程度、フラッシュ脱毛8~10回程度といわれています。施術期間になおすと、レーザー脱毛8カ月~12カ月程度、フラッシュ脱毛16カ月~20カ月程度です。

 

メンズ脱毛をしても効果がない?その理由

メンズ脱毛を受けた方の中には、効果がないと感じる方がいるようです。なぜこのように感じる方がいるのでしょうか。考えられる理由を紹介します。

脱毛に通う回数が少ない

最初の理由として挙げられるのが、脱毛に通う回数が少ないこと。1度の施術で効果を実感できると思われがちですが、脱毛の効果を実感するには複数回の施術が必要です。ムダ毛の多くが肌の下に眠っているからです。

私たちの体毛は、毛が成長する成長期、毛が成長を中止して抜け落ちる退行期、休んでいる休止期から構成される毛周期を繰り返しながら生えかわっています。 フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は毛周期の成長期に位置するムダ毛、ニードル脱毛は毛周期の成長期と退行期に位置するムダ毛に働きかけます。いずれを選んでも、肌の下で眠っているムダ毛、つまり休止期に位置するムダ毛には働きかけられません。ここに、1度の施術で効果を実感できない理由があります。

施術を受けてしばらくすると眠っていたムダ毛が生えてきます。このタイミングで、もう一度、施術を行わなくてはならないのです。メンズ脱毛の効果を実感するには、先ほど紹介した程度の施術回数が必要といわれています。効果を実感できない方は、焦らずに施術を受けましょう。

レーザーや光の出力が弱い

レーザーや光の出力が弱い可能性も考えられます。出力が弱いと、毛を生やす組織に効果的に働きかけられないため脱毛効果は下がってしまいます。施術者の中には、痛みを抑えるため、肌トラブルを避けるため、出力を弱めに設定する方がいます。効果を実感できないと感じる方は、出力について相談するとよいかもしれません。ただし、出力を強くしすぎると肌トラブルを起こしやすくなります。この点には注意が必要です。

脱毛時のうち漏れがある

ムダ毛が塊で残っている方は、打ち漏れが原因かもしれません。打ち漏れとは、レーザーや光を当て損ねた部位が出来ること。レーザーや光を正しく照射した部位のムダ毛は施術後数週間で抜け落ちますが、レーザーを打ち漏れた部位のムダ毛は抜け落ちません。そのため、塊で残るのです。骨ばった部位や関節などで起こりやすいといわれています。気になる点がある方は、施術を受けた施設で相談すると良いでしょう。

 

まとめ

メンズ脱毛の方法はフラッシュ脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛に分かれます。脱毛効果は、フラッシュ脱毛が除毛・減毛、ニードル脱毛とレーザー脱毛が永久脱毛です。脱毛の効果を実感するまで必要な施術回数、施術期間も異なります。基本的に、レーザー脱毛は、施術回数が少なく、施術期間も短いとされています。メンズ脱毛を受けたい方は、それぞれの特徴を理解したうえで自分に合っている脱毛方法を選びましょう。