メンズ脱毛でも人気のワックス脱毛とは?やり方・効果・メリット・デメリット

メンズ脱毛の新しい脱毛法にワックスがあります。なかでも注目されているのが「ブラジリアンワックス」。日本でもヒットした海外ドラマの中で、ワックスを使用するシーンがあり、知られるようになりました。ブラジリアンワックスとにはどんな特徴があるのか、どうやって使用するのか、詳しく解説しましょう。

メンズ脱毛もできる?注目のブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛は、日本では主に女性の間で話題になっています。男性の脱毛にも使うことができるのでしょうか。

ブラジリアンワックス脱毛とは

ブラジリアンワックス脱毛は、ハチミツを主成分とするワックスを使ってムダ毛を脱毛します。自分で手軽にできるのにもかかわらず、毛根から脱毛できるのが大きな特徴で、カミソリや除毛クリームのように、脱毛してもすぐ生える、生えてきたときにチクチクするということがありません。また、毛根ごと取り去るので、次に生えてくる毛は柔らかく、回数を重ねることでムダ毛を薄くするという効果も期待できます。

ブラジリアンワックスでメンズ脱毛もできる?

ブラジリアンワックス脱毛は、ブラジルの女性がビキニやTバックを切る際に使用していたことからこの名がついたといわれています。ビキニラインの手入れをするのが定着している欧米では一般的な脱毛方法で、アメリカなどでは専門のサロンも多くあります。

日本では、女性のデリケートゾーン向けの脱毛方法というイメージが強いのですが、男性もエチケットとして脱毛をする海外では、手軽にしっかりと脱毛できるブラジリアンワックス脱毛は男性の間でも人気の高い脱毛方法です。

また、アンダーヘアだけでなく、腕や足、胸のムダ毛処理に使用することも可能です。ただし、ワックスの種類によっては、顔に使えないものもあるので、ヒゲ脱毛に使用する際は注意してください。

 

ブラジリアンワックス脱毛の効果

手軽で効果的とされるブラジリアンワックス脱毛には、いったいどの程度の効果が期待できるのでしょうか。

ブラジリアンワックスの脱毛効果は2〜3週間は続く

毛根から除去するブラジリアンワックス脱毛の効果は、個人差はありますが、平均して2〜3週間は持続するといわれています。毛根が残ってしまうカミソリや除毛クリームの効果は1週間程度しか持たないので、持ちが長い脱毛方法といえます。アンダーヘアは1日で約0.2ミリ伸びるので、2週間でおよそ2.4ミリ。ちょうど伸びてきたのが少し気になり始めるくらいの長さです。

また、使い始めの1〜2回は、早めに生えてくることが多いようです。これは、初回の脱毛の際に、まだ毛穴の中にあって、皮膚の表面に生えていない毛があるためです。回数を重ねることで、毛穴の中に隠れていたムダ毛も伸び、よりしっかりと脱毛できるようになるので、効果の持続期間も長くなります。

ブラジリアンワックス脱毛では永久脱毛はできない

注意したいのは、ブラジリアンワックス脱毛では永久脱毛はできないという点です。医療用レーザー脱毛や、脱毛サロンのフラッシュ脱毛では、毛根そのものを破壊してしまうので、基本的に永久脱毛が可能です。しかし、ブラジリアンワックス脱毛は毛根から除去できますが、一定の期間が過ぎるとまたムダ毛が生えてきます。

 

ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリット

ブラジリアンワックス脱毛には、どんなメリット・デメリットがあるのか、具体的に見てみましょう。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ブラジリアンワックス脱毛の大きなメリットは、必要なときにすぐに脱毛できるということです。クリニックやサロンを予約する必要もなく、「いますぐ脱毛したい」というときに、自分で手軽にケアできます。使い方も慣れれば簡単で、短時間で効果的に脱毛することが可能です。

また、医療レーザーはメラニン色素に反応する特性を利用したものなので、金髪や白髪のように色素の薄いムダ毛を脱毛することができません。成長途中の細いムダ毛にも脱毛効果が期待できません。ブラジリアンワックス脱毛なら、こうした色素の薄いムダ毛、細いムダ毛もきれいに除去することできます。

さらに、永久脱毛できないというブラジリアンワックスの特徴は、メリットと考えることもできます。特にアンダーヘアについては、永久脱毛は望まないという人も多いので、「また生えてくる」ブラジリアンワックス脱毛が適しているというわけです。医療用レーザーなどで永久脱毛すると、元に戻したいと思っても不可能です。

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

ブラジリアンワックス脱毛の第一のデメリットは、痛みを伴うという点です。ムダ毛を毛根から抜くので、瞬間的とはいえかなり強い痛みを感じます。多少なりとも皮膚が一緒にはがれるので肌のダメージもあり、敏感肌の人にはおすすめできません。繰り返し使用すると、肌の黒ずみの原因になることもあります。場合によっては、毛穴から出血したり、アフターケアを怠って毛穴がふさがりムダ毛が埋没したりすることもあるので、注意が必要です。

また、ムダ毛の長さが1センチ以上ないと、うまく脱毛できません。このため、少しでもムダ毛が伸びると気になるという部位には適していないといえます。さらに、医療レーザー脱毛や脱毛サロンでフラッシュ脱毛を受けている場所に、ブラジリアンワックスを使うことはできません。レーザーやフラッシュによる脱毛が無駄になるからです。

 

ブラジリアンワックス脱毛のやり方

ブラジリアンワックスの特徴を理解できたところで、ブラジリアンワックスを用いた脱毛の方法をご紹介します。

ブラジリアンワックス脱毛の手順

ブラジリアンワックスを使用する際には、まずは脱毛したい部位を洗浄、乾燥させます。きれいに洗ったら、清潔なタオルで丁寧に水気を拭き取り、さらにベビーパウダーを使うなどして完全に乾かしてください。次に、温めが必要なワックスの場合は温めてゆるめ、毛の根元にワックスを塗ります。毛の流れに沿って、根元から毛先に向かって、ワックスの厚さが均一になるように塗るのがコツです。

ワックスを塗ったら、その上からワックスシートを貼り付けます。毛の流れに沿ってしっかりと押しつけて、シートを密着させるようにしてください。ここまで来たら、あとはシートをはがすだけです。

コツは、貼り付けた時と逆に、毛の流れに逆らうように一気にはがすこと。肌に対して垂直に持ち上げるのではなく、脱毛部分の皮膚を手で押さえながら、毛の流れの逆方向に、肌に対して平行に引っ張るとしっかりと脱毛できます。脱毛が済んだら、その部位を冷水で洗っておきましょう。

ブラジリアンワックス脱毛する際の注意点

ブラジリアンワックス脱毛をした部位は、多かれ少なかれ炎症が起きている状態です。冷水や水でぬらしたタオルで、炎症を鎮めるとともに、しっかりと保湿しておきましょう。ただし、油分の多いクリームを塗ると、毛穴をふさぐ原因になることもあるので、水分の多いものを使うようにしてください。

さらに、脱毛をした日は、飲酒、サウナ、汗をかく運動など、肌に刺激を与えるように行動は控えましょう。強い日差しも避けてください。さらに、脱毛後3日間は、温泉、海、プールなども禁物です。炎症を起こしている部分からバイ菌に感染するおそれがあります。

自宅でやらずにブラジリアンワックス専門サロンでやる方法もある

ブラジリアンワックス脱毛は、慣れれば自宅でも手軽にできます。しかし、初回で不安があるという場合は、サロンでの施術を検討してみてもよいでしょう。プロに施術してもらえば、肌のダメージを抑えながらきれいに仕上げてもらうことができます。また、Vラインのアレンジなど、プロならではのテクニックもサロン脱毛の魅力です。

 

まとめ

ブラジリアンワックス脱毛は、ハチミツを主成分としたワックスを使う脱毛方法です。ムダ毛を毛根から除去できるので、カミソリや除毛クリームに比べて、効果の持続期間が長いのが特徴です。

また、医療用レーザーでは不可能な、色素の薄いムダ毛や細いムダ毛もきれいに除去することができます。慣れれば自宅でも簡単に脱毛できますが、肌の弱い人にはおすすめできません。また、瞬間的とはいえ強い痛みを伴います。

無料相談はこちらからどうぞ