メンズ脱毛ですね毛脱毛が人気!すね毛脱毛の費用・回数・期間

近年関心が高まっているメンズ脱毛ですが、その中でも高い人気を集めているのがすね毛の脱毛です。すね毛は男らしいともいえるのですが、あまり量が多く生えているのも考えものです。濃いすね毛を脱毛すれば、オシャレな服を着こなしたり、快適に過ごしたりすることもできるようになります。すね毛脱毛について詳しく知って、あなたの魅力を高めましょう。

メンズ脱毛ですね毛脱毛が人気の理由

メンズ脱毛ですね毛脱毛が人気となっているのは、やはり目立ちやすい部分だからだといえます。女性から見てある程度の体毛は魅力に感じても、度をすぎると不潔に感じることは多いようです。 メンズ脱毛ではすね毛の量を適度に調整できるので、理想の見た目を作ることができます。オシャレな服も着ることができ、蒸れやや暑さからも開放されるので人気となるのは当然だといえるでしょう。

すね毛の量を調整できる

脱毛という言葉にはツルツルにしてしまうイメージがありますが、メンズ脱毛では脱毛の程度を調整することができます。

男性のムダ毛に対してどう思うか女性に意識調査をすると、モジャモジャな体毛に嫌悪感を示す人が多くいます。かといってツルツルなのもダメだそうです。部位によっても毛の生え方は気になるそうで、ツルツルになっていてほしい部位もあれば、適度に生えていないと男らしくない部位もあるとのこと。なかなか厳しい意見ですね。 メンズ脱毛では適量のすね毛を自然な感じに残すことができるので、女性から好かれる見た目の足にすることができるのは便利です。

「女性がどう感じようが自分はツルツルにしたい」という人は、もちろんツルツル脱毛をオーダーすることもできます。 自分が理想とする状態にできるのがメンズ脱毛の良いところですね。

短い丈のパンツをきれいに着こなせる

ハーフパンツなど、短い丈のパンツをかっこよく着こなせるようになるのもすね毛脱毛をおすすめする理由です。 モジャモジャした濃いすね毛では、本来さわやかなはずのハーフパンツ姿も台無しです。気になる女性をレジャーに誘っても、毛だらけの足が丸見えではあなたの好感度も下がってしまうでしょう。

もちろんそれを自覚している人は自分ですね毛処理をしているでしょうが、毎回面倒ではありませんか。自分で処理をする手間を減らして、清潔感のある男を演出するにはすね毛のナチュラル脱毛が最適です。 着こなせる服装のバリエーションが豊かになるので、オシャレにこだわる男性はすね毛脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

蒸れや暑さを防げる

スポーツをしている人にとって、すね毛が濃いことの悩みは蒸れや暑さではないでしょうか。すね毛脱毛をすればそんな悩みも防ぐことが可能です。

運動をしているとすね毛がじゃまに感じることがあります。すね毛を隠すために長めのパンツを履くと蒸れてしまうし、汗がすね毛と絡んでベチョベチョ、ゴワゴワして鬱陶しいものです。足が気になってしまい、スポーツそのものに集中できないでしょう。 そんな人はツルツル脱毛をしてみてはいかがでしょうか。男のツルツル肌は女性のウケが悪いとはいえ、スポーツをする場合はベストコンディションになります。とくに水泳などは水の抵抗も減って記録の向上を目指せることでしょう。

本格的にスポーツへ取り組んでいる人は、思い切ってツルツル脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

 

メンズのすね毛脱毛の脱毛方法

施設で受けることができるすね毛脱毛には、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つがあります。それぞれにメリットとデメリット、施設によってできる施術とできない施術が存在するので、3つの脱毛方法の詳しい違いについて理解しておきましょう。

メンズ脱毛エステサロンで行うフラッシュ脱毛

脱毛エステサロンではフラッシュ脱毛を受けることができます。脱毛施術にはこの他にレーザー脱毛やニードル脱毛があるのですが、これらは医療行為にあたるためエステサロンでは提供していません。

フラッシュ脱毛はレーザーやニードルと比較して痛みの少ない施術です。その理由は低出力の光を当てて脱毛するので、肌へのダメージが少なく済むからです。 しかし痛みが少ないのはメリットではありますが、効果はレーザーやニードルよりも劣ってしまうのが難点です。永久脱毛の効果はあまり期待できませんので、将来的に再び毛が生えてきてしまうことがあります。

痛みが苦手で、脱毛状態がある程度の期間維持できれば充分と考える人は、脱毛エステサロンのフラッシュ脱毛を検討してみてください。

美容クリニックで行うレーザー脱毛

レーザー脱毛は医療用レーザーを使用するので、美容クリニックなどの医療機関で受けることになります。 脱毛の仕組みとしてはフラッシュ脱毛のように光を体毛に反応させるというものですが、レーザー光線を使用しているだけに脱毛効果は非常に高くなっています。毛を生やす機能がある毛根を破壊してしまうので、永久脱毛の効果に高い期待が持てます。

デメリットとしては施術中の痛みが強いことが挙げられます。毛根を破壊してしまうのですから痛みが伴うのは仕方がないことですが、痛みが苦手な人は最初に相談しておくとよいでしょう。クリニックによっては痛みに我慢できるかどうかテストをしてくれるところもあるようです。

美容クリニックで行うニードル脱毛

ニードル脱毛は医療行為にあたるので、美容クリニックなどの医療機関でしか提供されていません。 その名のとおり、ニードル(針)を使用する脱毛です。毛穴に針を挿し込み、電気を流すことで毛根を破壊します。毛根の破壊という点で考え方はレーザー脱毛と同じですが、毛穴の一つ一つを確実に処理していくということで非常に高い永久脱毛効果を期待することができます。

デメリットは非常に高い痛みを伴うことです。針を挿し込んで電気を流すのですから、その痛みは容易に想像できるのではないでしょうか。そのためか、いまではニードル脱毛はほとんど行われていません。もし、受けてみようと思うなら、クリニックに可能であるか問い合わせてみましょう。

 

メンズのすね毛脱毛にかかる費用・回数・期間の相場

脱毛の条件として何に重きを取るかにもよりますが、安く済ませるならエステでフラッシュ脱毛、短期間で済ませてしまいたいならクリニックでレーザー脱毛と考えるのが一般的です。では、具体的にどれくらいの費用や期間が必要なのか、施術ごとに見ていきましょう。

フラッシュ脱毛でのすね毛脱毛の費用・回数・期間

病院を選ぶうえで最も重要なポイントは、脱毛症の治療実績があること。豊富な治療実績がある病院は、専門的な知識はもちろん豊富な経験を積み重ねていると考えられ、様々なケースに対応できる可能性が高いのでおすすめします。脱毛症の治療実績は、公式ホームページなどで確認できます。

親身になって相談にのってくれる病院

フラッシュ脱毛は費用がリーズナブルですが、サロンに通わなくてはならない回数が多く、脱毛完了までの期間も長くなります。 ムダ毛を薄くするナチュラル脱毛で12回くらい(10ヶ月から1年)、ツルツル脱毛で18回くらい(2年半から3年)が標準的な長さと考えてください。

具体的な費用については施設によって差があります。大手サロンのすね毛脱毛費用を調べてみましたので参考にしてみてください。

・メンズキレイモ

4回の施術がセットで税込118,368円(1回あたり税込29,592円)

・メンズTBC

税込9,300円(初回のみ)

・リンクス

税込7,900円(初回のみ)

・ラ・パルレ

税込1,000円(初回のみ)

レーザー脱毛でのすね毛脱毛の費用・回数・期間

レーザー脱毛は自由診療となる医療行為なので、費用は総じて高額になることが多いようです。ただし、施術回数は少なく短期間で終わることが多いので、早く済ませてしまいたい人は選択肢に入れるとよいでしょう。 一般的な施術回数や期間は、ナチュラル脱毛で2回から3回くらい(2ヶ月から4ヶ月)、ツルツル脱毛で6回から8回(1年から1年半)です。

大手クリニックでのレーザー脱毛の費用は以下の通りです。参考にしてみてください。

・ゴリラクリニック 1

回税込30,000円(5回のコースで税込108,000円)

・メンズリゼ

1回税込34,800円(5回のコースで税込89,800円)

・湘南美容クリニック

1回税込17,410円(6回のコースで税込81,000円)

・メディエススキンクリニック

1回税込15,000円(5回のコースで税込45,000円)

 

まとめ

男性の脱毛は女性の脱毛と比較して費用がかかります。しかし、すね毛脱毛のように部位を一部に絞ることで、費用を抑えつつ高い効果を得られる手段があることを覚えておいてください。

すね毛は足元とはいえ、他人から見て非常に目立つ部分です。とくに女性に対する好感度に大きく繋がってくる部位なので、ぜひこの記事を参考にしてすね毛脱毛を検討してみてください。