ヒゲ脱毛すると若返るといわれる理由は?若返りを目指せるヒゲデザインも紹介

「ヒゲ脱毛をすると若返る」という話を聞きますが、それはなぜだと思いますか?少しでも若く見られたい方にとっては気になる情報ですよね。 そこで今回は、ヒゲ脱毛によって若返るといわれる理由をご紹介していきます。また、より若く見えるヒゲ脱毛としておすすめの「デザインヒゲ脱毛」についても解説するので、ヒゲ脱毛に興味のある方はぜひご一読ください。

ヒゲ脱毛で若返るといわれる理由

ヒゲ脱毛で若返るといわれる主な理由は以下の4つです。

・見た目の印象が若くなる

・美肌効果が期待できる

・ヒゲ剃りによる肌の負担を減らせる

・自分に自信がつく

それぞれについて詳しくみていきましょう。

見た目の印象が若くなる

ヒゲ脱毛をすると、何もしないより若く見える可能性があります。「ヒゲの有無の違いなら、ヒゲを剃るだけでもよいのでは?」と思われるかもしれませんが、ヒゲを剃るだけだといわゆる青ヒゲは残ってしまいます。 実は、見た目の印象が若いかどうかを左右する、大きなポイントが青ヒゲなのです。

ヒゲ自体は剃ってあっても、毛根の色が透けて青ヒゲが目立っている状態だと「おじさんぽい」「年齢より老けて見える」などネガティブな印象を持たれがちです。 でも、ヒゲ脱毛をすれば、毛根組織が弱るため青ヒゲをなくすことが可能です。ジョリジョリ感のある青ヒゲがなくなれば、見た目が滑らかな感じになるため、若々しく見えるようになるというわけです。

一般的に男性のヒゲはホルモンの影響で年齢とともに濃くなり、「ヒゲが濃い=若くない」というイメージがあります。そのため、ヒゲの濃い男性がヒゲ脱毛をすれば実年齢より若く見られる可能性が高いでしょう。

ヒゲ脱毛で美肌効果が期待できる

ヒゲ脱毛は美肌効果にもつながると考えられています。ヒゲ脱毛でなぜ美肌になるのかというと、脱毛施術を受けると毛穴が引き締まることが多いからです。

ヒゲが生えていると、当然ですが毛の通り道になる毛穴が開いています。そして、ヒゲ剃りをしても毛根は残っているため、毛穴もある程度は開いた状態です。その点、ヒゲ脱毛をすると毛根組織を破壊・除去することが可能なので、毛穴も自然に閉じ、引き締まった状態になって肌にキメが出てきます。 ヒゲが太くて密度も濃い人は、ヒゲを剃っても毛穴の凹凸が目立つため、何となく老けて見えますが、ヒゲ脱毛をすれば滑らかに整うので若見えするようになるでしょう。

ただし、毛根組織にまでしっかりとダメージを与えられる主な方法は、クリニックなどの医療機関で実施されている医療レーザー脱毛です。一般的なエステサロンのフラッシュ(光)脱毛は、毛穴の深いところまで作用しないため、美肌効果はレーザーの方が高いかもしれません。

ヒゲ剃りによる肌の負担を減らせる

ヒゲ脱毛は、ヒゲ剃りによる肌への負担を軽減できるところも魅力のひとつです。

男性のヒゲはこまめに剃らないと青ヒゲが目立ってくるので、シェーバーやT字カミソリで1日に1回は処理する必要があります。毎日のヒゲ剃りは肌に負担をかけますし、深剃り・カミソリ負けによる肌荒れも起こりがちです。でも、肌が荒れてもエチケットとしてヒゲ剃りをやめられない場合が多いので、肌にとってはかなりの負担が蓄積されてしまいます。

また、ヒゲ剃りは、ヒゲだけではなく皮膚も削っているため、クリームなどで保湿していてもケアしきれない場合があります。でも、ヒゲ脱毛をすればヒゲが薄くなって生えにくくなるので、ヒゲ剃りの回数をかなり減らすことができます。 そうすれば肌の負担も減り、荒れていた肌も改善して若々しく見えるようになるでしょう。面倒なヒゲ剃りの手間や時間を省けるのも大きなメリットです。

自分に自信がつく

ヒゲ脱毛をすると、自分に自信が持てるようになるなど精神面での好影響も期待できます。

ヒゲ脱毛は1回では終わらず、定期的に施術を受け続ける必要がありますが、施術前は目立っていた青ヒゲが徐々に薄くなるのを実感できるようになります。見た目にうれしい変化が現れてくると気持ちも前向きになるため、ヒゲの濃さがコンプレックスだった人は以前より自分に自信がつくようになるでしょう。

自分に自信がつくと、新しいことにチャレンジしたり新たな出会いの場に積極的に出かけたりする意欲も湧いてきますし、オシャレをもっと楽しめるようになります。行動面も精神面もエネルギッシュになると、周りからも若々しく見られるようになるでしょう。

 

より若返るなら!オシャレなデザインヒゲ脱毛もおすすめ

若返るだけではなくオシャレ感もプラスしたい場合は、「デザインヒゲ脱毛」がおすすめです。デザインヒゲ脱毛の特徴や人気のデザイン例をチェックしていきましょう。

デザインヒゲ脱毛とは

デザインヒゲ脱毛とは、ヒゲを適度に残して好みの形にアレンジする脱毛方法です。ヒゲ脱毛というと、ヒゲを完全になくしてツルツルにするイメージがあるかもしれませんが、ヒゲをファッションの一部として楽しむ人のために、あえて部分的に残す方法も人気が高まっています。

ヒゲの形は自分で整えることも可能ですが、処理をした部分の青ヒゲが目立ってしまうとオシャレ感が薄れてしまいますし、毎日のお手入れにも手間がかかります。それに、オシャレのつもりで残したヒゲも「無精ヒゲ?」と思われてしまう可能性も。 デザインヒゲ脱毛をすれば青ヒゲはほとんどなくなるので、清潔感があってオシャレに仕上がります。

おしゃれに若返るヒゲ脱毛のデザイン例

デザインヒゲ脱毛の中でも人気があり、若返りが期待できるデザイン例を2つご紹介しましょう。

<あごヒゲのみ残す>

鼻下や頬のヒゲは脱毛し、あごヒゲだけを残すシンプルなデザインです。あごの輪郭に沿ってデザインしていきますが、あごを縁取りする程度に残すデザインの他、あごから下唇にかけて台形にするなどのアレンジも可能です。シンプルで清潔感があるので初心者でもチャレンジしやすいでしょう。顔が引き締まって見えるので、若見せ効果も期待できます。

<あごヒゲ+上口ヒゲ>

あごヒゲと上口(鼻下)ヒゲを残すデザインです。両方生えているとだらしなく見えることもありますが、デザインヒゲ脱毛でかっこよく整えればそれなりに清潔感も出ますし、男らしいワイルド感も演出できます。あまり長く伸ばさずスッキリ整えるのが若く見せるポイントです。

上記以外にもさまざまなアレンジが可能なので、デザインヒゲ脱毛を行っているお店で相談してみてください。希望のデザインがわかる芸能人やモデルの写真・画像を持参すればイメージを共有しやすいですよ。

デザインヒゲ脱毛はどこでできる?

デザインヒゲ脱毛は、ヒゲ脱毛を行っているすべてのお店で対応しているわけではありません。 ヒゲ脱毛自体はメンズ脱毛の基本的なメニューなので、メンズ脱毛を行っているエステサロンまたはクリニックであれば大抵の場合受けられます。でも、デザインヒゲ脱毛をしているかどうかはお店によって異なるため、ホームページなどに「デザインヒゲ脱毛にも対応」などと記載されているところを選びましょう。

一般的に、エステサロンの脱毛は一時的な減毛効果が期待できるフラッシュ脱毛で、医療機関であるクリニックのレーザー脱毛は永久脱毛が可能です。そのため脱毛効果が高く短期間で終わるのはクリニックですが、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より痛みがやや強めです。 まずは、通えるエリアの中からデザインヒゲ脱毛に対応しているお店を調べ、脱毛方法・料金・アフターケアなどをチェックして自分に合うお店を選んでください。

 

まとめ

ヒゲ脱毛をすると、自己処理をしているときより若々しく見えるといわれています。その理由は、老けて見える青ヒゲがスッキリして見た目の印象が若くなるだけではなく、ヒゲ脱毛の施術によって毛穴が引き締まり、肌にキメが出てくることなども挙げられます。

また、ヒゲの濃さがコンプレックスだった人は、ヒゲ脱毛をすると自分に自信が持てるようになるでしょう。こうした精神面の変化も若返りをサポートします。

最近では、ただヒゲを脱毛するだけではなく、部分的に毛を残して形をアレンジするデザインヒゲ脱毛も人気です。清潔感のあるデザインに整えれば、おしゃれな上、若々しい中にも男らしい印象を与えることができます。

普段、年齢より老けて見られがちな方は、ヒゲ脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

無料相談はこちらからどうぞ