ヒゲ脱毛にかかる費用の相場は?クリニックとエステで違う?

脱毛はクリニックやエステサロンで受けられるのですが、保険適用ではないため施設によって費用が異なります。複数回の施術が必要なため、1回あたりの料金が少し変わると総費用が大きく変わります。ヒゲ脱毛にかかる相場や料金を確認するときのポイントなどについて、詳しくご紹介します。

ヒゲ脱毛ができる施設

ヒゲ脱毛を受けられるクリニックやメンズエステサロンは、北海道から沖縄まで全国にあるため、通いやすいところを選びましょう。全国展開しているクリニックやエステサロンもあれば、その地域にしかない施設もあります。それぞれの特徴を確認して、選ぶ際の判断材料にしましょう。

クリニック

脱毛を専門に行っているクリニックや美容皮膚科、一部の皮膚科などで脱毛を受けられます。医師や看護師など医療従事者による施術を受けられることや、痛みに対処できる麻酔クリームを使ってもらえることが特徴です。

また、脱毛によって肌トラブルが起きたときには、炎症を抑える塗り薬も処方してもらえる場合があります。脱毛後に予期せぬトラブルが起きた際にも、安心して相談できることは大きなメリットと言えるでしょう。

メンズエステサロン

メンズ専門のエステサロンは、女性専門のエステサロンと比べて数は少なくなっています。地域によっては、複数のメンズエステサロンから自分に合った施設を選ぶことができますが、多くの場合は選べる施設が限られてしまいます。

メンズエステサロンでは、痛みに対して冷却、炎症に対して保湿といった医療行為にあたらない方法で対処しています。 女性スタッフによる施術を受けることが恥ずかしい場合は、男性スタッフがいるサロンを選びましょう。中には、男性スタッフしかいないサロンもあります。

 

クリニックのヒゲ脱毛の費用相場

ヒゲ脱毛は保険適用外のため、クリニックでの施術といっても費用はそれなりにかかります。詳しい費用相場をみていきましょう。

クリニックのヒゲ脱毛の特徴

クリニックのヒゲ脱毛は、あごや鼻下、口下、頬などがセットになっている傾向があります。また、5~6回を基本的な施術回数としており、それ以上は料金が安くなるなど、クリニックによっては料金面に工夫がみられます。ヒゲは毛が太いため、痛みを感じやすい部位です。別料金で麻酔クリームを使用してもらえることがあるので、痛みに弱い方は検討してみてください。

クリニックのヒゲ脱毛の費用相場

クリニックは、1回あたりの料金がエステサロンよりも高く設定されている傾向があります。費用はクリニックによって大きく異なりますが、これは人件費や固定費、使用しているレーザー機器のコストが異なるためです。

5回で約10万~15万円が相場となっています。また、5~6回のセットプランを契約し、すべての施術を終えても希望の仕上がりにならない場合は、追加で照射を受けることになります。この場合は、1回あたりの料金が安くなる傾向があります。ほぼ無料に近い金額であったり、1~2万円かかったりとクリニックによって様々です。

 

エステサロンのヒゲ脱毛の費用相場

医師でなくスタッフが施術を行うエステサロンは、クリニックよりは費用が安めの傾向があります。

エステサロンのヒゲ脱毛の特徴

エステサロンでは、クリニックで使う医療レーザーよりも出力が低い光脱毛器を使用します。医療レーザー脱毛よりも施術回数が多くなりますが、肌へのダメージが少なく、痛みも抑えられるというメリットがあります。早く脱毛したい方はクリニックを選んだ方がいいかもしれませんが、肌への負担を抑えながら脱毛したい方にはエステサロンが向いているでしょう。

エステサロンのヒゲ脱毛の費用相場

エステサロンのヒゲ脱毛は、10回で約6~10万円が相場となっています。中には20万円以上の料金設定のエステサロンもあります。エステサロンごとの料金の差が非常に大きいので、選ぶ際には注意が必要です。他の部位とセットで契約すると料金が安くなったり、モニター価格が設定されていたりと、エステサロンによっては様々なしくみを導入しています。

 

ヒゲ脱毛の費用のチェックポイント

ヒゲ脱毛は他の部位と比べて通う回数が多くなるため、それだけ料金が高くなりがちです。そのため、1回あたりの料金やセット料金、セットプランをすべて終了した後の追加料金などについて確認しておくことが大切です。

費用対効果をチェック

費用が効果と見合っているか確認しましょう。例えば、エステサロンで10回20万円のプランを契約した場合、10回の施術で希望通りの仕上がりにならなければ費用対効果が低いと言えます。クリニックの医療レーザーが5回10万円で、ほぼ確実に希望通りの仕上がりになるのであれば、費用対効果が高いと言えるでしょう。エステサロンやクリニックの口コミに、効果やスタッフの対応などについて記載されているので、確認しておくことが大切です。

また、効果の現れ方だけではなく、予約のとりやすさや立地、麻酔クリームはあるか、痛みの対処法などについても確認しておきましょう。 脱毛は長く通うことになるため、通いにくい立地であったり、なかなか予約をとれなかったりすると、途中で通いたくなくなる可能性があります。そのため、単純な効果だけではなく、気持ちよく通うためのポイントについてもチェックしておくことが重要なのです。

まとまった回数でのコースの方が割安になる

クリニックやエステサロンによって異なりますが、1回・3回・5回・10回・15回・20回というように、セットプランが細かく分かれています。基本的に、1回ごとの照射料金が最も高く、セット回数が多ければ多いほどに1回あたりの料金が安くなります。ヒゲ脱毛に何回の施術が必要か事前にわかっていれば、適切な回数のプランを選べるでしょう。

しかし、実際に脱毛してみなければ必要回数はわからないため、少なすぎず多すぎないプランを選ぶことが大切です。 ヒゲ脱毛は他の部位と比べて必要な施術回数が多い傾向があります。そのため、腕や脚の光脱毛で10回かかった場合は、ヒゲ脱毛は15回以上のプランを選んだ方がいいでしょう。

医療レーザー脱毛の場合は、1回ごとか5回セットしかない場合もあります。この場合は、5回セットプランを受けて、希望通りの仕上がりにならなかった場合は、追加で照射を受けましょう。追加の照射料金は安く設定されている傾向があります。また、追加照射を受ける度に、次の追加照射を受けるかどうかを決められるため、損をする心配がありません。

オプションの費用に注意

クリニックやエステサロンでは、オプションが設定されている場合があります。クリニックでは麻酔クリームを使用して痛みを抑えることが可能ですが、照射の料金には含まれていないことがほとんどです。別で、オプション料金として約1,000~3,000円の費用がかかります。

また、施術前のシェービングが必須となっており、別で約1,000~5,000円かかるような場合もあるため注意が必要です。 その他、当日のキャンセルにも料金が発生する場合があります。当日キャンセルは100%、前日キャンセルは30%など、クリニックやエステサロンによって料金が異なります。

まとめ

ヒゲ脱毛は、他の部位よりも毛が太くて濃いため、どうしても回数がかかります。それだけ費用も高くなるため、事前にしっかり確認しておきましょう。また、長く通うことになれば、それだけやむを得ない事情で直前キャンセルする可能性が高くなります。当日キャンセルは100%の料金の支払いが必要な場合もあるため、こちらも確認しておいた方がいいでしょう。 脱毛の効果や通いやすさなどを費用と比べて、料金以上のメリットがあるエステサロンやクリニックを選ぶことが大切です。