ヒゲ脱毛は何回できれいになる?通う回数の目安

シェービングの手間を省きたい、毛むくじゃらなヒゲを何とかしたいといった理由で、脱毛を検討している方は多いのではないでしょうか。すぐにでもヒゲをなくしたい方もいるかもしれませんが、実は複数回の施術が必要です。また、何日も連続して通うことができないため、数ヶ月~数年はかかると考えておきましょう。ここでは、ヒゲ脱毛に何回通えば効果を実感できるのか解説します。

ヒゲ脱毛は1回では不十分

1回の施術では、十分に毛の量を減らすことはできません。この時点で通うことを面倒に感じる方もいるかもしれませんが、脱毛してしまえば、しばらくは日々のムダ毛ケアが楽になるため、前向きに検討することをおすすめします。

1回ではきれいにならない理由

ヒゲだけではなく、髪や脇毛、胸毛などすべての毛には、毛周期というものがあります。毛周期とは、毛が生えて成長し、成長が止まって自然に抜け、そして再び発毛するサイクルのことです。この毛周期の中でも毛が成長する「成長期」のタイミングでレーザーや光を照射しなければ、脱毛効果は得られません。毛周期は、毛1本ごとに異なります。そのため、成長期に照射したとしても、脱毛効果が現れる毛と現れない毛が出てきてしまうのです。

成長期に合わせて繰り返し照射することで、広範囲のムダ毛を脱毛できます。毛周期は約2~3ヶ月に1回のサイクルとされているため、脱毛の施術を受けるのも約2~3ヶ月が推奨されています。ただし、サロンやクリニックによっては、約1ヶ月に1回のペースで通うことを推奨しています。

 

クリニックのヒゲ脱毛は何回通う?

できるだけ早くヒゲの量を減らすかツルツルにしたい場合は、クリニックで医療レーザー脱毛を受けましょう。エステサロンよりも少ない回数で脱毛完了となります。ただし、それでも数回の施術が必要なので、イベントに合わせて脱毛するのであれば注意が必要です。

クリニックのヒゲ脱毛の特徴

クリニックの医療レーザーは、発毛組織に大きなダメージを与えて発毛を阻害します。ヒゲは太い毛が多く、脱毛に時間がかかるのですが、中には太い毛にもしっかり反応する医療レーザーを導入しているクリニックもあります。ヒゲの脱毛につきものなのが、照射時の痛みです。毛が太いと痛みが強いため、ヒゲが濃くてびっしり生えている方は痛みに耐えられないかもしれません。そのような場合は、照射パワーを下げることで対処できますが、脱毛効果が落ちてしまいます。

クリニックでは、痛みを抑えるために麻酔効果があるクリームなどを脱毛部位に塗ってもらえるため、照射パワーを大きく落とすことなく施術を受けられます。ただし、麻酔クリームなどはオプションとなっていることが多いので、事前に確認が必要です。

きれいになるまでの目安の回数は?何回目からきれいになる?

毛の量を減らすだけであれば、約2~3回で効果が現れ始めるでしょう。ただし、約5回目でようやく効果を実感できるという方も多く、実際に複数回の施術を受けなければ効果のほどはわかりません。ツルツルにしたいのであれば、約5~8回、あるいは10回程度の施術が必要と考えておきましょう。痛みが強いため、照射パワーを落とすような場合には、さらに多くの回数がかかります。

痛みが少ない医療レーザーもあるので、痛みに弱い方は検討してみてください。ただ、通常の医療レーザーと比べて高額に設定されていることがあるので、よく考えて選ぶことが大切です。

 

エステサロンのヒゲ脱毛は何回通う?

エステサロンでは、光脱毛による施術を受けることになります。光脱毛は、医療免許を所持していなくても使用でできる光脱毛器を用いた方法です。医療レーザー脱毛とは違い、発毛組織を破壊することはできませんが、毛を生えにくくすることが期待できます。照射パワーが低いため、医療レーザー脱毛よりも多くの施術回数が必要です。

エステサロンのヒゲ脱毛の特徴

エステサロンで使用する光脱毛器は、肌への影響が少ないため、強い痛みを感じることはほとんどありません。しかし、それでも痛みに耐えられないという方もいます。基本的に、痛みを抑えるために照射部位を冷やしながら脱毛することになるため、脱毛を諦めるほどの痛みを感じる心配はないでしょう。痛みに弱い方は、麻酔クリームを使用して医療レーザー脱毛を受けた方がいいケースもあるので、テスト照射を受けてから決めるのも1つの手段です。

きれいになるまでの目安の回数は?何回目からきれいになる?

ヒゲ脱毛は、約5~6回目で効果を実感できるでしょう。毛の量を減らすだけであれば、約7~8回受けるだけで満足できると考えられます。しかし、ツルツルにしたいのであれば、約12回以上は必要です。一般的には、約15回~20回かかるため、費用は多めに用意しておいた方がいいでしょう。エステサロンは、受ける回数が多ければ多いほどに1回あたりの料金を抑えられる仕組みになっていることが多くなっています。

 

ヒゲ脱毛の回数で知っておきたいこと

ツルツルにしたい場合、約10回以上の施術が必要になることもあります。回数について、次のようなことを知っておくことが大切です。

回数がかかる=それなりに期間もかかる

施術回数と脱毛完了までの期間は比例します。痛みが強いために照射パワーを下げることになれば、施術回数が増え、それに伴って期間も延びてしまいます。その他、日焼けをした場合にも回数が余計にかかってしまいます。医療レーザー脱毛と光脱毛は、日焼けをした肌には行えません。これは、日焼けした肌にはメラニン色素が沈着しているためです。脱毛では、毛のメラニン色素に反応するエネルギーを当てるため、日焼けをしていると肌にまで熱のダメージが加わってしまいます。

日焼けは、すぐに消えるものではないため、次回の施術までの期間が大きく空いてしまいます。その他、肌トラブルが起きたり、前日にアルコールを摂ったりした場合にも施術が先延ばしになってしまいます。肌への負担が少なく、日焼けした肌にも照射できる医療レーザーもありますが、導入していないクリニックが多いため、基本的に日焼けや前日のアルコールの摂取、肌トラブルは避けなければなりません。

どういった仕上がりにしたいかで回数や期間も変わる

ツルツルにしたいかヒゲの量を減らすだけでいいのかによって、回数や期間が変わります。また、ヒゲをデザインしたい場合にも回数が変わってくるでしょう。少しだけヒゲを残すのであれば、すべてのヒゲを脱毛するのとほぼ同じだけの回数がかかります。口ヒゲやあごヒゲの一部を残すのであれば、1~2回程度少なくなる可能性があります。

回数無制限コースを用意しているところもある

一部のクリニックやエステサロンでは、回数無制限のコースを用意しています。料金は、他のセットプランの料金の約1.2~1.5倍となっています。例えば、1回、3回、5回、10回、回数無制限という4つのプランがあり、10回の料金が10万円の場合、回数無制限のプランは12万~15万円程度となります。これは、1つの目安であり、エステサロンやクリニックによって料金は異なるのでご注意ください。

これまでにヒゲ以外の脱毛を受けたことがあり、いつも一般的な回数よりも多くの回数が必要な方は、回数無制限プランを契約した方がいいかもしれません。回数無制限を利用した方が結果的に費用を抑えられるかどうか、これまでの傾向をもとによく考えて選びましょう。

 

まとめ

ヒゲ脱毛に多くの回数がかかる場合には、回数無制限のプランのあるクリニックやエステサロンを選びましょう。ツルツルにしたい場合は、クリニックで10回前後、エステサロンで20回近くかかることもあるため、他の部位の脱毛にかかった回数を踏まえて選ぶことが大切です。ヒゲ脱毛は痛みが強いため、予定よりも多くの回数をかけて受けることになる可能性もあります。プランの詳細や予算などを踏まえ、自分に合ったエステサロンやクリニックを選びましょう。