メンズ脱毛は女性スタッフも多数!知っておきたいメリット・デメリット

メンズ脱毛をしてくれるエステサロンが全国規模で数を増やしています。しかしそこで働いているスタッフの多くは女性だということをご存知でしょうか。他のお店でなら嬉しい女性スタッフも、デリケートな部分を見せたり触れられたりするサロンでは困った存在になるかもしれませんね。この記事で女性スタッフについてメリットやデメリットを確認しておきましょう。

メンズ脱毛は女性スタッフ?男性スタッフ?

サロンでメンズ脱毛をしてもらうときに、対応するスタッフが女性であるか男性であるかはどなたも気にしているポイントではないでしょうか。ここでは実際どのような実態になっているのかを調べてみました。

女性スタッフのみの店舗は意外と多い

女性スタッフのみで施術しているサロンは思った以上に多いのが実情です。全国にある有名サロン22店舗に在籍するスタッフについて調査してみると、9店舗で女性が施術をしていることがわかりました。

さらに男女どちらかのスタッフが施術対応する店舗を含めると、19店舗ものサロンで女性が施術する可能性があります。メンズサロンで脱毛してもらうときは、ほぼ女性スタッフに施術されると考えたほうがよさそうです。

陰部も女性スタッフが施術するところも

陰部の脱毛についても、女性スタッフが対応するサロンがあります。これについても陰部脱毛を行っている全国の有名サロン13店舗を対象に調べてみました。そのうち4店舗は女性スタッフが陰部脱毛も施術しています。男女いずれかのスタッフが施術対応する店舗を含めると、9店舗で女性スタッフが陰部脱毛に対応していることがわかりました。

異性に陰部を見せなければいけないことに抵抗がある男性、逆に同性に見せるほうが嫌な男性と、人それぞれ感覚は異なりますが、いずれにしても陰部脱毛の際には女性スタッフに見られてしまう可能性は高いといえるでしょう。

 

メンズ脱毛を女性スタッフに施術してもらうメリット

女性スタッフに脱毛してもらうメリットには、やはり女性ならではの知識や雰囲気を挙げることができます。プライベートな部分を施術してもらう機会が多い脱毛では、女性スタッフであることがメリットに繋がるケースが多いといえるでしょう。

美容の知識が高いのでいろいろ相談できる

女性スタッフは美容の知識が高い人が多く、いろいろとケアについて相談できるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

男性フタッフだから知識がないとか、女性スタッフすべてが詳しいかというと必ずしもそうとは言い切れませんが、それでも女性スタッフには美容の知識が豊かな人が多そうです。 メンズ脱毛を利用する男性は美容に関して意識の高い人が多いと思います。肌の悩みや手入れの仕方、男性化粧品のアドバイスなどを求めやすい女性スタッフから施術を受けることはメリットが多いのではないでしょうか。

安心感がある

女性ならではの安心感にメリットとする人も多いようです。女性は看護師や保育士など、人に世話をする職業が多いものです。エステの仕事も同様なので優しく施術してくれる人が多く、男性客はリラックスした状態で施術を受けられます。施術している時間が楽しいという人や、気を使わなくていいという人もいるようです。陰部脱毛についても女性スタッフは気遣いしてくれる人が多く、細やかな配慮のサービスが評価されています。

 

メンズ脱毛を女性スタッフに施術してもらうデメリット

女性スタッフに脱毛してもらう場合に、多くの男性が恥ずかしさで悩んでしまうことがあるようです。相手が異性なので仕方ないかもしれません。デメリットと表現してしまうと語弊がありますが、メンズ脱毛を検討している人は女性の目にさらされるということは覚えておいたほうがよいでしょう。

とにかく恥ずかしい

女性に施術されるのがとにかく恥ずかしいという男性客は多いようです。恥ずかしさの理由は人によってさまざまですが、陰部の脱毛をするときに性器を見られてしまうことに抵抗を示す男性はとくに多い傾向にあります。神経質な人では、同じ女性スタッフに濃いヒゲを毎回見られるのが気になって嫌だということもあるそうです。

また女性スタッフとは無関係なところで、他の女性客と顔を合わせたくないという意見もあります。男性専用エステが増えているとはいえ、まだまだエステサロンは男女共用のところがほとんどです。施術そのものにデメリットがあるわけではないので、恥ずかしいという気持ちを我慢して施術を受けてしまうほうが得られるものが大きいのではないでしょうか。

施術中に勃起してしまうことがある

男性にとって、施術中に勃起してしまうことが最も心配されることではないでしょうか。脱毛とはいえ、異性に体を触れられるのですから仕方がないことです。実際に陰部脱毛中に80%の男性が勃起してしまったという調査結果もあるようです。

勃起する危険性があるのは、脱毛の準備をする際に剃毛したり冷却ジェルを陰部に塗ったりするときです。しかし施術は始まってしまえば痛みで自然と収まってしまうので慌てる必要はありません。 ちなみに、そのようなときに女性スタッフが何を思っているのかというと「よくあることだし仕事なので気にしない」とのこと。寂しいような安心するような複雑な気分ですね。

 

女性スタッフに抵抗がある…そんなときは

ムダ毛を何とかしたい。でも女性スタッフだけは勘弁してほしいと思っている男性は多いと思います。そんな人は男性スタッフが対応してくれるサロンを探しましょう。男性スタッフによるメンズ脱毛なら受付から施術まで、女性の目に触れずに済ませることができます。

男性スタッフ対応のところもある

まだ数は少ないものの、男性スタッフが対応してくれるメンズエステも存在します。とくに全国展開しているサロンチェーンにはそのような店舗に力を入れているようです。男女スタッフが混在しているサロンでも、男性スタッフを指名できるところがあるので問い合わせてみるとよいでしょう。

男性スタッフサロンの強みは、同性ならではの気楽さではないでしょうか。いくら女性スタッフに安心感があるといっても、カウンセリング時に話しにくいことはありますし、施術中の恥ずかしさを払拭することはできません。同性相手なら話しづらい部分のケアについてもスムーズに相談できると思います。

男性スタッフだと施術が荒いのではないだろうかと考える人はいるかもしれませんが、脱毛技能士という資格を取得したスタッフがケアするので心配無用です。むしろ「ここはこうしたほうが良くなる」と同性としてのアドバイスがもらえるメリットを強く感じることでしょう。

自分でケアする方法も

男性スタッフが相手でも抵抗があるという人には、最後に残された手段としてセルフケアがあります。セルフケアとはずばり家庭用脱毛器の使用。現在市場にはさまざまな製品が流通しています。脱毛方式もフラッシュ式、サーミコン式と、サロンで使われているものと同様になっています。

とはいえ家庭用なので簡略化されている部分もあり、必ずしもサロン脱毛と同じ満足感を得られるわけではありません。しかし自宅で人目につかず脱毛できるメリットは、内緒で施術したい人にとっては魅力でしょう。製品ごとに強みとなっている機能があるので、販売サイトや販売店でよく調べ、自分の目的に合った背品を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

メンズ脱毛における女性スタッフのメリット・デメリットについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。女性の存在が気にならない人にとっては便利に利用できるメンズエステですが、恥ずかしがり屋の男性にとっては勇気のいる場所になってしまいます。しかし男性スタッフによるエステも増えつつあり、どのような男性にも気軽に足を運べる場所となってきていることがわかりました。どうしても他人の目に触れたくない人にはセルフケアの道もありますし、気軽に男性が脱毛する環境が整いつつあるようです。