ヒゲ脱毛の値段相場は?医療機関とメンズエステで比較

ヒゲ脱毛をしようと思ったとき、気になるのは値段のことではないでしょうか。ヒゲ脱毛は医療機関(クリニック)またはメンズエステでできますが、それぞれ値段の相場が異なります。 そこで今回は、ヒゲ脱毛の値段相場について解説していきます。値段を抑える方法についてもご紹介するので、ヒゲ脱毛を検討している方は必見です。

ヒゲ脱毛できる施設は2種類

ヒゲ脱毛ができる施設は、医療機関(クリニック)またはメンズエステの2種類あり、異なる脱毛方法が用いられています。値段相場を見ていく前に、まずは施設ごとの特徴を確認しましょう。

医療機関(クリニック)での脱毛

クリニックなどの医療機関では、一般的に医療レーザー脱毛が行われています。 レーザーを皮膚に照射して、毛穴の奥にある発毛のために必要な細胞を破壊する仕組みで、永久脱毛の効果が期待できます。部位や脱毛の程度にもよりますが、完了するまでの施術期間の目安は1年半〜2年程度です。

医療レーザー脱毛に使われている機器は出力が高く、法律によって医師などの医療従事者しか扱えないことになっています。つまり、医療機関以外の施設では利用することができません。 照射パワーが強いため、一時的に肌トラブルが起こる可能性もありますが、医療機関なので薬の処方など適切に対処してもらえます。

メンズエステでの脱毛

メンズエステの脱毛方法は、光脱毛やIPL脱毛です。光を照射することでダメージを与えて毛を減らしていく方法なので、基本的なメカニズムは医療レーザー脱毛と似ています。

ただし、レーザーと比べると出力は低いため、効果は毛の成長スピードを遅らせるなど一時的な減毛に留まります。照射パワーが弱い分、施術期間は2年以上かかることが多いですが、痛みは少ないです。 メンズエステは完全に毛をなくしたい方には向いていませんが、今より毛量を減らしたり毛を細くしたりするのが目的の方におすすめです。

 

ヒゲ脱毛の値段相場

医療機関とメンズエステの脱毛方法の違いを確認したところで、次にヒゲ脱毛の値段相場をご紹介していきます。

医療機関(クリニック)のヒゲ脱毛の値段相場

医療機関でのヒゲ脱毛の値段相場は、6万円〜20万円程度です。幅があるのは、値段は施術をする部位や回数によって変わるからです。

ヒゲ脱毛の範囲はクリニックによって異なり、以下のような部位に分けられることがあります。

・鼻下

・あご

・あご下

・頬

・もみあげ

・首

「各部位1回あたりトライアル1万円」など、部位ごとに単価が設定されている場合もありますが、多くのクリニックでは複数の部位を組み合わせたコース料金が設定されています。

一般的に、ヒゲ脱毛のメインとなる範囲は鼻下・あご・あご下の3部位です。コースの範囲はこの3部位を中心として、頬やもみあげなどがプラスされる場合もあります。 コース料金の相場としては、5部位×6回だと6万円〜14万円程度です。

医療レーザー脱毛は高出力なので6回程度で満足できる方もいますが、ヒゲの濃い方やツルツルを目指したい方など10〜15回程度施術を受ける場合は、10〜20万円程度かかります。

ご自身のヒゲの濃さが気になる部分が、そのクリニックのコースに含まれているかを照らし合わせながら、値段を比較検討しましょう。なお、ヒゲ脱毛は病気の治療とはみなされていないため、保険適用外です。

エステのヒゲ脱毛の値段相場

メンズエステでは、ヒゲ脱毛に10万円〜30万円程度かかることが多いです。 一般的に、脱毛はエステサロンの方が安いため、クリニックの相場より高いのは意外に思われるかもしれません。

エステのヒゲ脱毛が高めなのは、ヒゲ脱毛が他の部位より時間がかかるからです。 太くて密集したヒゲは他の部位より脱毛効果が現れにくく、出力が低いエステ脱毛だと回数を重ねる必要があります。そのため、ヒゲ全体の1回あたりの値段は1万円前後とクリニックより低めですが、満足できるまで10〜20回以上通う必要があり、結果的に値段も高くなりやすいのです。

目安として、ヒゲ剃りが楽になるまでの回数は10回程度で、値段は8〜15万円くらいです。かなり毛が減ったことを実感できるのは15回〜20回程度で、15〜30万円くらいになるでしょう。

オプションの値段も要確認

ヒゲ脱毛の費用を検討するにあたっては、オプションの値段も確認しておきましょう。

ヒゲ脱毛は、必要に応じて痛みを取る麻酔を使用したり、施術後に保湿ローションなどでケアをしたりする場合があるため、プラスαの値段も頭に入れておくと安心です。

ヒゲ脱毛のオプションとしては、以下の項目が挙げられます。

・シェービング

・麻酔(笑気ガスや麻酔クリーム)

・アフターケア

・予約キャンセル

麻酔は医療機関のみのオプションで、3,000円程度かかります。シェービングや予約キャンセルは無料のところが多いですが、有料だとそれぞれ500円程度、3,000円程度かかるので注意してください。

 

ヒゲ脱毛の値段をできるだけ抑えたいなら

最後に、ヒゲ脱毛の値段を抑える方法を3つご紹介しましょう。

お得なトライアルを利用する

値段が低めに設定されているトライアルキャンペーンを複数利用すれば、費用を抑えながらヒゲを薄くすることができます。

ご紹介したように、ヒゲ脱毛にはある程度まとまったお金が必要なので、多くのクリニックやメンズエステでは、初めての方が試しやすいトライアル価格を設定しています。 お店によって値段設定は異なりますが、ヒゲ脱毛のトライアル相場はクリニックだと1〜3部位1万円前後です。エステだと1部位1,000円、ヒゲ全体8,000円程度で利用できるところもあります。

トライアルだけでヒゲをツルツルにするのは難しいでしょうが、ヒゲがある程度薄くなればいいのであれば、上手に組み合わせて安く済ませることは可能です。

気になる箇所に絞って脱毛する

複数の部位をまとめて施術するのではなく、気になる部位だけピンポイントで脱毛するのもおすすめです。

先述したように、ヒゲ脱毛は3〜5部位をまとめて脱毛できるコースが多いですが、部位を絞って脱毛することもできます。 基本的に値段は部位を絞った方が安くなるので、「あごだけ脱毛したい」など特に気になる部位がある方は単品メニューを検討しましょう。

まとまった回数のコースで契約する

脚脱毛は6回コースで10万円前後が相場です。脚の範囲はスネ毛がメインですが、ひざ上や足の指が含まれるかどうかはお店によって異なります。 エ

ステでも6回程度で毛量が少なくなりますが、ツルツルにしたい場合は18回程度で20〜40万円くらいかかります。お店によっては回数別のコースがなく、15〜18万円程度の無制限コースが設けられている場合もあるので、毛が濃い人などは無制限コースにした方が良いかもしれません。

 

まとめ

ヒゲ脱毛の値段相場は、クリニックなどの医療機関で施術を受ける場合とメンズエステの場合とで異なります。

クリニックでは、高出力で脱毛効果が高い医療レーザー脱毛が行われていて、ヒゲ脱毛の値段相場は6万円〜20万円程度です。それに対し、メンズエステの光脱毛はレーザーより照射パワーが弱いため施術回数を増やす必要があり、10万円〜30万円程度とクリニックより高くなることが多いです。 ヒゲ脱毛をする際は、施術自体の値段だけではなくシェービングや麻酔などオプションの値段も確認し、総額を算出してみましょう。

また、お得なトライアルを利用したり、回数が多いコースを契約したりすれば、通常より値段を安く抑えることが可能です。 ここでご紹介した金額はあくまでも平均値であり、相場より安い値段設定のところも見受けられます。脱毛方法によって効果や値段が異なることを踏まえて、納得できる値段設定のお店を選びましょう。